YOLO

Lifestyle

悩みも解消?海外の一人旅で見つかる【本当のジブン】って?

「本当のジブン」に出会える?

人生に悩みは尽きないもの。将来のこと、仕事のこと、結婚のこと、家族のこと…。そして、誰でも一度は悩んだことがあるのが、「やりたいことがわからない」という悩み。もし今、自分の本当のやりたいことや自分らしさ、自分の存在そのものに疑問や不安、葛藤があるなら、定番だけど、やっぱり海を越えるのもいいかもしれない。一人で旅に出ると見えてくる本当のジブンって何でしょう?

あり余る時間を無計画に過ごす

一人旅に出ると、あれもしよう!これもやりたい!とワクワクするかもしれない。けれど実際のところ、お金に余裕があるわけでもないし、毎日エキサイティングなアクティビティが待ち受けているわけでもないし、結局時間が余ります。実は、そのあり余った時間を無計画に過ごすことに、一人旅の一番の価値があります。

ひたすらぼーっと過去のことを振り返ってみたり、自分と会話してみたり。街を行きかう人を観察してみたり、ふらっと入ったお店で店員さんと会話してみたり。

旅に出たなら、まずは、あり余る時間を“無駄に”過ごしてみて(その無駄が、きっと無駄じゃなくなるはず!)。

自分で行動を計画してしまうことは、自分の想像の範囲でしか動けない、ということ。つまり新しい自分や、見えていなかった価値観に出会うのは難しくなります。だからこそ、「無計画に」「あえて流されながら」過ごすことで、自分では予想もつかなかったことに出会える可能性が膨らむのです。

常識というモノサシ

海外では、外をふらふらと歩いてみるだけで、日本で過ごしていく中では絶対に想像も予想もできないことが、必ず起こります。だから、自分の常識を打ち破るチャンスにもなるし、自分の価値観の小ささに気づくこともあります。

電車やバスが定時にこないこと。破れた服が売られていること。裸足で街中を歩いていることなどなど…。

それらすべては、日本での、またはあなたの身の回りでの日々の生活から刷り込まれた「当たり前」の尺度で、世界中の人が同じように思っているはずがありません。海外での一人旅から、あなたの中にある常識というモノサシを変えることができるはず。

そして、モノサシが変われば、自分の将来の仕事観、結婚観、すべての見方に影響を及ぼすでしょう。

すべての答えは自分の中に

海外一人旅に出たら、素晴らしい自分に必ず出会える!ということは必ずしも期待できません。まして、「やりたいことが見つかる!」ということでもないかもしれません。ただ、自分が持っている価値観が人と違うことに気づいたり、自分持っている常識は、世界の常識ではない、ということに気づくことは大いにあるでしょう。

その「(他と自分との)違いの気づき」が、自分を認識する一つの方法。自分を知るきっかけになるかもしれません。

夏休み、家でゴロゴロ過ごすなんてもったいない。今すぐ、一人旅の計画を立て始めませんか?

 

ライター:伊藤香奈
鎌倉在住。海・ヨガ・SUPを愛するフリーランサー。ヨガインストラクター育成講師/OL/SUP&ヨガインストラクター/ライターのパラレルキャリアを実践中。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE