Love

「思い出」と「思考の整理」で 本格的な恋愛へ一歩前進!

本格的な恋愛がしたい。でも、本気で前へ一歩踏み出せない…。そんな心の葛藤を戦っている人も多いのでは。中途半端な気持ちでは、本格的な恋愛にはたどりつけないはず。今だからこそやるべきことを前回に続き、ヨガライフアドバイザーの渋木さやかさんがアドバイス。きっとあなたの背中をそっと後押ししてくれるはず!

本格的な恋愛をスタートさせる前こそ、思い切ってこれまでの思い出と思考の整理をして、新たな自分として気持ちよく前進してみはどうでしょう。

私がこれまで実践してよかったことは、クローゼットの中を定期的に断捨離すること。クローゼットの中の洋服、1枚1枚には、購入した当時の思い出やこだわりがたくさん詰まっていることでしょう。それを整理することで、思考の整理にもつながっていくと思うのです。

人には、現在、過去、未来があります。過去をため込んでいても、今を大事に生きられずに、ただただ重くなっていくだけ。未来へとなかなか進み出せません。

年齢を重ねると、なおのこと過去の思い出が多くなりそれをなかなか捨てられなくなるもの。モノを捨てること、イコール思い出を捨てることだと思っていませんか?

もちろん、モノを大事にするのはいいこと。捨てなくてもいいのですが、そういう人のほとんどは、失恋しても長く気持ちを引きずるよう。過去の思い出を吹っ切れずに次に進めない。そう、それはモノを捨てられないのと一緒なんですね。

小学校で使ったランドセル、20歳の成人式で着たもの、別れた彼氏にもらったもの。なかなか捨てられずにいるのでは? 一人でなかなかできそうになければ、仲のよい友達に手伝ってもらうのもいいでしょう。あなたに合うもの、合わないもの、必要なもの、必要ではないものを、違う目線で見極めてくれて、きっと楽しく断捨離できるはず!

楽しい思い出は、アナタの胸の中にとっておきましょう。それで十分。モノに頼らなくてもいいのです。

ヨガでは、これを“執着心を失くす”などと表現します。自分にとって大事なものと、必要ではないものを選別していく。それを見分ける目も養われるでしょう。

こうして過去の比重が軽くなると、精神的なバランスが取りやすくなり、新しい自分、新しい恋へ向け、前へ進めるのではないでしょうか。

 

渋木さやか
8月26日生まれ。
2005年より様々なヨガの流派を学び、インド各地でヨガやアーユルヴェーダを研修。シヴァナンダヨガ・ヴェーダンタセンターTTC取得、シヴァナンダヨガ・ヴィドヤピータムATTC取得。雑誌やテレビCMの監修を手がけるほか、数々のヨガイベントでは講師として欠かせない存在。また、ヨガライフアドバイザーとして人間関係や恋愛コラムを執筆中。伝統的シヴァーナンダヨガを楽しく現代女性に伝えていくことをライフワークとしている

✳︎✳︎✳︎
本当に恋人が欲しいときこそ、自分をググろう

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE