Love

AB型男子は自分を甘やかしてくれる人が好き。でも純粋なロマンスは苦手!?

2018/11/13

損か得か、野生の心がうずくのか…

A型とB型が混在しているだけあって、ブランドで身をかためているお金持ちのお嬢様からSMの女王様まで好みのタイプも極端。しかも彼女とつき合うことで生まれる損得感情か、野生の心がうずく本能か、による選択なので、純愛的なロマンスをしたい!というよりは、その時に必要だと感じる人を求めるのです。

自分がどのくらい愛されているかもAB型男性は気にします。そこで、本当に自分が愛されているかを無意識に試す行動を取ることもあるほどです。

博愛主義でカリスマ的な「愛の狩人」的な人も

お酒の後に暴言を吐いたり暴れたりしても、覚えていないのもAB型男性らしさ。根っからの甘えん坊で、それでも許してくれてかまってくれる相手に、心を許す傾向にあります。

相手に特別な才能があったり、目立っている人にも興味を持ちます。一般的な美人とか、スタイルがいいといっただけではもの足りないと感じますが、博愛主義者でもあるので、自分になついてくる女性については、自分のテリトリーの中に入れて一夫多妻制のようなややこしい関係を保つこともあります。カリスマ的な「愛の狩人」になれるのも、この博愛主義でアイドル的な気質からです。

何か一つ秀でたものを持とう

AB型男性に好かれたいのならば、どんどん自分アピールをして下さい。例えば、家柄が誇れるならそれもウリに。お金があるとか、特殊技能があるといった際だった特徴を伝えましょう。今、自分には何もアピールポイントがないと思う人は、何か一つ秀でた技術を身に着けて、興味を持ってもらうようにすべきです。

 

スピリチュアルカウンセラー育代
30年以上のキャリアを持ち、10万人以上を鑑定している。自由が丘の占いのオフィスにて占いの部屋を主催する傍らTV 雑誌 書籍 WEB などさまざまなメディアで活躍している。著書に『血液型別掃除片づけの魔法術』がある。http://www.ikuyo.co.jp/

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE