YOLO

Love

理学療法士が伝授。「Kissって 行為じゃなくて、愛なのよ!」

おなじみ理学療法士・koumeiが伝授する、愛にあふれたKiss!今回は、「彼の気持ちに応えるKissのしかた」について考えてみましょう。

最近、どんなKissをした?

迷える子羊ちゃん達!お元気~?前回から少し空いちゃったけど、あれからどんなKissをしたかしら?

どんな場所で?どんな色で?どんな匂いで?そして何より…”何を感じながら?”

そう言えば、昨日の夜、旦那と大喧嘩したのよ!8月の、彼の里帰りの日程を一緒に決めようってなって…。でも私の仕事のスケジュールが未確定で、お互いに妥協点が見つからずイライラ!そしてお互い大爆発!

やっぱり梅雨なのね。やられっ放し~!『気象病』とかって聞いたことあるかしら?私達の内臓とかをコントロールしている自律神経は、天気が2~3日安定して、初めて安定してくるんですって。

で、今のこの時期は…ジトジト天気なのに部屋に入れば、ドライMAX!とかでしょ。マジで内側”乱されまくり”なのよね。つまり自律神経がバグッちゃう環境なの。そしたら、ストレスはエベレストレベルなんて目じゃないわけよ(プンプン)。イライラMAXも仕方なしだわ~。でも諦めましょう!私達人間が、自然に勝とうなんて100万年早い話よね。

と毎日言い訳…じゃなくて自然と向き合いながら、朝の弱い私は、今日もダーリンに朝食作ってもらってますわ(ウフッ)。

ちなみに、今日の朝食メニューは、
・完熟トマトと半熟スクランブルエッグ
・ブラウンブレッドのコクと生ハムの深み
・モンキーバナナの甘味とブドウの酸味にカスピ海ヨーグルトを添えて
そして紅茶は、マルコポーロ!

彼の今日の気分が見えました~。昨日の夜の喧嘩から、甘い雰囲気に替えたい朝なのね。

男って本当に繊細で、時として弱い素敵な生き物なの~。やっぱり私が守ってあげなきゃいけないのね~って、私は気づいちゃったわけ。朝から甘い香りの癒されました~!

あなたならどんなKissで、彼の気持ちに応えたい?

ここで問題。こんな時、あなたならどんなKissで、彼の気持ちに応えたい?こんな時、私はね…感情を目一杯にKissで表現するの!

おちょぼ口でチョコッと彼の唇にKissをすると見せかけて、直前に大きく口を開けて、彼の唇から口まわりの髭部分まで吸着吸引するの。もちろん感謝と愛を添えてね。

ちょっとあんた!
「キモッ」「無理じゃね?」「エグくね?」「変態?」「バカ?」「アホじゃね?」って思ったでしょ!

全部正解よ(だはっ~)。いいじゃない、それが私の愛情表現だから。

Kissって行為じゃないの。愛なのよ!

私がみんなに伝えたいのはね、『Kissって行為じゃ無いの。愛なのよ!』ってこと。私と彼は、これでコミュニケーションが取れてるの!”Kissって言葉のいらない愛の語らい”なのよ!

だからKissが苦手なんて言わないで!もっとKissという愛の会話を楽しんでほしいの。だって言葉のない世界って、素晴らしい景色や色、そして香りで満ちあふれてるんだもん!もっと自分の愛に自信を持って生きましょ。

次回から、あなたのKissに足りない愛のスパイスを探していきましょう。

これだけは、覚えておいて!Kissまっただ中の顔って、誰でもマジ不細工なの。だから絶対に目は開けちゃダメ!絶対に。Kissは見ないの。味わうのよ~!

*遊びのKissなんていらない。それを求めて来る男は、死ねばいいわ!心も体も素敵なKissで満たしましょ〜。

 

ライター:koumei/理学療法士・ヨガ講師・健康運動指導士・介護予防運動指導員。超有名芸能人からトップアスリート、障害者(児)まで全国で指導。硬い話からエロい話まで、医学的に体感的に経験的に説得力満載で解説。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE