Lifestyle

【かんたん脳テスト】幸せを引き寄せるために心がけたいこと9

人間の脳は4つのタイプにわけられる!

自分の性格をわかっているつもりでも、嫌なことがあるとすぐにイライラしてしまう、人から言われた何気ない一言に必要以上に落ち込んでしまう…など、なかなか変えられない思考の傾向ってありますよね。

一方で、気持ちの浮き沈みがなく、いつもハッピーな空気を持った人も、周りを見回して見ると、同僚や仲間に何人かいるのではないでしょうか。そういう幸せオーラがあふれている人には、実はヒミツがあること、ご存知ですか?

そのヒミツがわかれば、自分のネガティブな部分も改善できるかも!いいな……と羨ましがっているだけでは、いつまでたっても“幸福女子”の側にいくことはできません。幸せをつかめる人、そうでない人の違いはどこにあるのでしょう? スバリ、それは脳にあるのです。

そこでまず、自分の脳のタイプをチェックする簡単なテストをしてみましょう。大まかに分けると人の思考は、ポジティブのプラスかマイナスか、ネガティブのプラスかマイナスか、の4タイプに分類することができます。下の項目で、自分に当てはまるものがいくつあるか数えてみましょう。

□相手を蹴落としても上にいきたい
□人の彼氏を奪ったり不倫したことがある
□噂話が大好き
□SNSで特定の人をイジメたことがある
□きらいな女子を落としたい
□イジメた相手を絶対に許さない
□仕事は私が一番できると思っている
□理想の男性は高収入
□ブランドが好き
□イケメンじゃなきゃ付き合いたくない

【10-8個】独裁女子「ネガティブプラス」

常に怒りや不満を抱えている人に多いのが「ネガティブプラス」タイプ。自己顕示欲が強く、前に進むのに必要なのはパワーだと信じている。努力が苦にならないので目標は達成しますが、優秀がゆえに周りの人を見下すような態度をとってしまうことも。「私ってこういう人だから!」と突き進み、周りに迷惑をかけてしまいます。

【7-4個】嫉妬女子「ネガティブマイナス」

「どうせ私なんか……」と後ろ向きな思考で充満されているのが「ネガティブマイナス」タイプ。繊細なので、周りの視線や発言に傷つくことも多く、深読みしてネガティブな思考におちいってしまいます。責任感が強いので、問題が起きると「私のせい」と抱え込み、マイナス思考から抜け出せずに自分と他人を責め続ける傾向があります。

【3-1個】控え目女子「ポジティブマイナス」

平穏と安定を求める「ポジティブマイナス」タイプ。身の丈にあった生活に幸せを感じられますが、心のどこかで満たされない思いを抱えています。いつも受け身で幸せが転がり込んでくるのを待っています。他人の気持ちばかりが優先になり、自分のこととなると何をしていいのか分からなくなることも。

【0個】幸福女子「ポジティブプラス」

ひとつも当てはまらなかったアナタは「ポジティブプラス」タイプ。こんな完璧な人になれるわけがない、と思ったアナタ。それこそがネガティブから抜け出せない原因かも。もともと人はポジティブ思考で、環境や経験でネガティブな考え方に向いてしまっているだけなのだそう。そこで、ポジティブプラスの特長を9つご紹介するので、ちょっと意識をしてみて。気がついたときに気を付けてみる、くらいで大丈夫。実践していくうちに、気がつけばみんなに羨ましく思われる「幸福女子」側に立ってるはず!

真似したい!【ポジティブプラスの9つの特長】

○真心があり人に対して思いやりがある
○相手の良い面を見る
○他人の悪口を言わない
○苦手な人がいなくなる
○ピンチをチャンスと考える
○自立心がある
○信念を持っている
○周囲の人に流されない
○さらなる高みを目指している

出典:『幸せを引き寄せる脳のつくり方
ライター:夏井美波

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE