Lifestyle

【ユニクロ、GU】爽やか!女っぽコーデは「とろみ素材」で差をつける!

2018/06/26

限られた時間やお金の中でも、オシャレは楽しみたいですよね。そこで上手に取り入れたいのがユニクロ、GUなどのプチプラブランドの服。ただ、サイズ感やデザインをあまり吟味せずに選ぶと、着回しがきかずにお金の無駄にもなりかねません。

ワードローブの中でもカラーや素材をいろいろと揃えておくと重宝するのがシャツ。そこで、プチプラブランドの服を上手に取り入れた、爽やかなシャツコーデをご紹介。アイテム選びや着こなしのポイントを参考に、上品で女らしい大人のプチプラコーデを目指してみて。

とろみ素材のシャツで、定番の白シャツ×デニムにこなれ感を

白シャツとデニムは定番の組み合わせだけれど、意外と着こなすのが難しいもの。こなれ感を出すには、スキーパーシャツといったとろみ素材のシャツを合わせるのがオススメだそう。アクセサリーも華奢なデザインのものを選んで女っぽく。

<コーデ>
シャツ:Pierrot、ニット:UNIQLO、デニム:神戸レタス、シューズ:adidas、バッグ:雑誌付録、バングル:ネット通販

合わせやすいのにオシャレ度高め! 水色シャツを使った同色コーデ

色落ち感でイメージが変わるデニムオンデニムの着こなしは、ちょっぴりハードルが高め。でも、水色のシャツならどんなデニムにも合わせやすく、オシャレな同色コーデに仕上がるのだとか。シャツをインすると上品な印象に。

<コーデ>
シャツ:UNIQLO、デニム:神戸レタス、シューズ:adidas、バッグ:雑誌付録、バンダナ:GU、ピアス:ネット通販、ネックレス:ネット通販、バングル:ネット通販、時計:Daniel Wellington

オフショルダーのシャツは、あえて肩出しせず品よく

オフショルダーのシャツは、あえて肩出しせずに着こなすのがcoco-eririkoさん流。ネックラインがずり上がってくる煩わしさがなく、動きやすいのに、鎖骨のラインを綺麗に見せる効果は損なわれないのがポイント。いろいろなスタイリングに合わせられるのも◎

<コーデ>
オフショルダー:DHOLIC、パンツ:Re:EDIT、シューズ:GU、バッグ:GU、バングル:Pierrot

プチプラブランドには見えないシャツの着こなしはもちろん、靴やアクセサリー、バッグなどのさりげない小物使いにもオシャレのヒントがいっぱい! さっそく真似してみて。

出典:「アラフォーママの毎日プチプラコーデ
ライター:夏井美波

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE