YOLO

Fitness & Sports

【誌面連動】いま、気になるトレーニング「キックボクシングでサンドバッグ編」動画

9月26日発売の『YOLO』Vol.6。特集は「今さら聞けない今ドキのトレーニングの基本」がテーマ。ウォーミングアップとクールダウンのストレッチ、自重トレーニング、ランニング、ヨガ、アジリティトレーニング、チューブ・ダンベル・バランスボールを使ったトレーニング、ボクシング、ロードバイクの基本を紹介しています。それに連動して、誌面で紹介している動き方と同じを動きを動画で公開します。これならわかりやすいですよね。動きの確認用としてチェックしてください!

 

シャドーで練習した動きを実際に

誌面連動の動画シリーズ、いま、気になるトレーニング「キックボクシング」の基本です。ボクシングでは前脚加重なのに対して、キックボクシングでは後ろ脚に重心を置き、軸脚のつま先は、鏡に対して垂直にしておくのが基本。パンチとキックをスムーズに出せるようになる動き方、その2です。

ここでは、その1でシャドーで練習した動きを試してみます。

【サンドバッグでジャブ&キック】

グローブを装着し、サンドバッグ目がけてジャブ&キックを10回繰り返す。 ジャブとキックの間に、必ず基本の構えを入れる。また、常に腕の位置がさがらないように意識。キックをする時は、軸脚のカカトを地面からやや浮かせます。

 

いかがでしたか?キックボクシングの基本の動き方、重心のかけ方など体がついてきましたか?家では鏡を見ながら、実際に動きながら練習してみてくださいね。

 

ライター:染矢真帆
出展:『YOLO』Vol.6「今さら聞けない今ドキのトレーニングの基本」
監修:鈴木佑治/ShimokitaGYM 店長。キックボクシング、ボクシング、野球など多種のスポーツ経験に基づく多様なカリキュラムを考案できるスーパートレーナー。GYM 設立1年で、なんと400名以上の会員から支持を得る。女性目線 の運動カリキュラム作りを通して、キックボクシングの概念を刷新中。http://gym-s.jp/ 

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE