Food

女性に嬉しいレモンがたっぷり摂れる!夏にぴったりのオシャレレシピ4

2019/08/02

PR:ポッカサッポロ

爽やかな酸味が魅力のレモンで暑い夏も元気に乗り切る!

今年は梅雨明けが例年よりも遅く、涼しい日が続きましたが、8月に入った途端に一気に気温も上がり、いよいよ夏本番がやってきましたね!梅雨の間はずいぶんと過ごしやすかったので、急に暑くなると体がその変化に対応できるかも心配ですよね。汗をうまくかけずに熱中症になったり、水を飲み過ぎて胃腸を壊してしまったり…。そうならないためにも、普段からしっかり栄養バランスのとれた食事を心がけて、暑さや湿気に負けない体づくりをしたいものです。

そんな時にぜひ取り入れたいのが、さまざまな料理と相性の良いレモンです。レモンは、料理の仕上げにひと搾りするのはもちろん、ドレッシングやソースの調味料として、また、食材と一緒に煮て風味をプラスするなど、どんな調理・料理とも相性の良い優秀食材。また、爽やかな酸味が、普段の料理においしいアクセントを出してくれるので、食欲がない時などにもおすすめ。ちょっと疲れが溜まってきたな…という時には、体を休ませるだけでなく、レモンや野菜など、さまざまな食材をバランス良く、しっかり摂るようにしてくださいね。

ここでは、料理家のSHIORIさんに教えていただいた、毎日でも食べたいレモンを使ったレシピをご紹介。
パスタやサラダ、ホームパーティーで喜ばれそうなドリンクやおつまみまで、おしゃれでレモンのおいしさをたっぷり楽しめるレシピばかりです。作り方も簡単なので、ぜひ今日の献立に取り入れてみてくださいね。

【Recipe1】
チキンとルッコラのレモンクリームパスタ

レストランでいただくような、本格的なレモンクリームパスタ♪レモンを使うことで、重たくなりがちなクリームソースが軽やかに仕上がります。濃厚なソースが絡みやすい、フェトチーネやペンネで作ってみましょう。

【材料】(2人分)
好みのパスタ(ここではフェトチーネを使用)…150g
鶏もも肉…1/2枚
塩、こしょう、薄力粉…適量
オリーブ油…大さじ1

<A>
生クリーム…200ml
牛乳…100ml
粉チーズ…大さじ1
レモン汁…大さじ1
塩…小さじ1/4

ルッコラ、粉チーズ、国産レモンの皮(すりおろす)…適量

【作り方】
1 鶏肉は皮を取り、2.5cm角に切って塩こしょう、薄力粉をまぶす。フライパンにオリーブ油を熱し、こんがり焼き色がつくまで焼いたら火を止め、(A)を加える。
2 たっぷりの湯に塩を加え、袋の表示時間通りにパスタをゆで始める。
3 ゆで上がる直前に①を再び火にかけて混ぜながら温め、水気をよく切ったパスタを加えてソースとなじむまで軽く煮詰める。器に盛り、ルッコラをのせ、粉チーズ、レモンの皮を散らす。

【Recipe2】
さつまいものレモンマッシュサラダ

キレートレモンを使ったおしゃれなサラダをご紹介。さつまいもの煮汁は、なんとキレートレモンがベース!甘酸っぱいさつまいもはスイーツのような味わいで、くるみやクリームチーズ、レーズンの食感も楽しく、おもてなしにもおすすめですよ♪

【材料】(作りやすい分量)
さつまいも…1本(約300g)

<A>
キレートレモン…1本
水…200ml
砂糖…大さじ1強

くるみ(粗く砕く)…30g
クリームチーズ(1cm角に切る)…60g
レーズン…50g
ハーブ…お好みで

【作り方】
1 さつまいもは皮をむき、2cm厚さに切って10分ほど水にさらす。
2 鍋に(A)を合わせ、①のさつまいもを入れ、落とし蓋をして火にかける。煮立ったら弱めの中火で20〜25分、さつまいもがやわらかくなるまで煮る。
3 鍋に残ったシロップは別に取り分け、さつまいもは熱いうちにつぶす。残ったシロップで甘さやなめらかさなどを調整し、粗熱を取ったら、くるみ、クリームチーズ、レーズンを混ぜる。器に盛り、あればお好みでハーブを飾る。

【Recipe3】
たっぷりレモンのワカモレ

暑くなってくると、スパイシーなものが食べたくなりますよね。そんな日は、メキシコ料理の代表的なサルサのひとつ、アボカドのグリーンが鮮やかな「ワカモレ」はいかがでしょう?レモンたっぷりで、さわやかな酸味とほどよい辛味がクセになるおいしさです。お好みで、さらにレモンを搾っても◎。

【材料】(作りやすい分量)
アボカド(完熟)…大2個
トマト(1㎝角に切る)…小1個分
パクチー(みじん切り)…3本分
玉ねぎ(みじん切り)…大さじ3
ハラペーニョ(みじん切り)…大さじ1

<A>
レモン汁…大さじ1
塩…小さじ1/2〜1

レモン(くし形切り)、コーンチップス…適量

【作り方】
1 アボカドは種と皮を取り除き、フォークで潰す。トマトとパクチーのそれぞれ半量、玉ねぎ、ハラペーニョを加え、(A)で味をととのえる。
2 器に盛り、残りのトマトとパクチーをのせ、コーンチップス、レモンを添える。

【Recipe4】
クラッシュゼリーinキレートレモン

暑い日のティータイムは、見た目にも涼し気なドリンクでひと休み。レモン1個分の果肉を閉じ込めた、キレートレモンのゼリー入りドリンクは、ぶるんとかために仕上げたクラッシュゼリーの食感も楽しい一品です。

【材料】 (2人分)
キレートレモン…2本
レモン…1個
粉ゼラチン…5g

ミント…お好みで

【作り方】
1 レモンは皮をむいて果肉を取り出し、細かく刻む。
2 熱湯大さじ2(分量外)に粉ゼラチンを振り入れてよく混ぜる。ゼラチンが溶けたら、キレートレモン1本分、①のレモンの果肉を合わせて混ぜ、小さめのバットなどに広げて冷蔵庫で1時間ほど冷やし固める。
3 ②をスプーンで細かくほぐし、氷(分量外)と一緒にグラスに入れ、残りのキレートレモンを注ぐ。お好みでミントを添える。

こちらの4品の他にも、SHIORIさんが提案する多彩なレモンレシピは、キレートレモン公式Instagram(リンク:https://www.instagram.com/kiretolemon/)で見ることができます。暑い季節に食べたい清涼感たっぷりのレシピも多数更新中。ぜひチェックしてみてくださいね!

レシピ監修:SHIORI(@shiorikaregohan
撮影:柳詰有香
ライター:酒井あやこ