Fitness & Sports

軽い・やわらかい・おしゃれ!な優秀シューズHOKA ONE ONE「CAVU(カブー)」はやっぱり履きやすかった!

2018/10/02

PR:デッカーズジャパン

アクティブ女子も納得!「毎日履きたい」CAVUの魅力とは?

ランニングシューズやトレーニングシューズは、一度買ったら数年は履き続けるトレ女のマストアイテム。それだけに、機能性やデザイン性、耐久性など、譲れないポイントにはしっかりこだわって、納得のいく一足を選びたいですよね。

とは言え、手にした時は「これがいい!」「私の足に合いそう!」と思っても、履いているうちに痛みが出てきたり、意外と幅が狭くて履きづらかったり…と、実際に使ってみないと気づけないことが多いのも事実。

シューズの実力を実感し、納得して履いてほしい。そんな思いは、シューズを作り、ユーザーに届けるブランド側も同じ。そこで、YOLOでは2009年に誕生したシューズブランド「HOKA ONE ONE」とコラボして、新作モデルのモニター企画を実施!8月26日(日)に行われたラン&フィットネスイベントでモニターを募集し、フィットネスからランまで活用する「FLYコレクション」の中で最軽量のモデルCAVU(カブー)を8名の女性に自由に試してもらいました。

モニター期間中、ランニングはもちろん、ジムトレーニングや普段のシューズとしても履いてもらい、SNSなどにそれぞれ投稿。でもやっぱり、「実際履いてみて、どうだった?」というのは、読者の皆さんも気になるところですよね。

イベントから3週間後、女子会テイストの座談会を開催しました!メンバーは、写真左から、イベントでランニングコーチを務めてくれた福内櫻子さん、モニターの関さん、石綿さん、石川さん。テーブルにはコーヒーやお菓子も並び、リラックスした雰囲気の中、トレ女座談会スタート!

デザインも機能も兼ね備えたCAVUはまさにトレ女のためのシューズ!

福内:3週間CAVUを履いてみて、感想をひと言で言うと、ズバリ!何ですか?

石綿:やっぱり、クッション性と軽さ!私は足の幅が広めで、HOKA ONE ONEのシューズは横幅が合うので前から愛用していました。このCAVUも足がすっぽり入って動きやすかったですね。軽くて、持ち運びもラクでした。

関:私も、ひと言で言うならクッション性。今まで履いていたシューズだと、走った後に足がむくんだり、外反母趾が痛くなっていたんです。でも、CAVUはまったく痛くならなくて「私の足に合ってるんだな!」って嬉しかったですね。

福内:中に本当にマシュマロが入っているような柔らかさですよね!こんなにソールが厚いのに、びっくりするほど軽くて!私はもともと膝が悪いので、こういうクッション性があると膝にひびかず走れて、安心感がありました。

石川:私は、とにかく柔らかい!というのが一番の印象。この間もレースで5キロぐらいロードを走りましたが、本当に軽くて、足も痛くならず、抜群の履き心地でした。もともと外重心(そとじゅうしん)で走るクセがあるので足首を捻りやすいんですが、CAVUはソールが厚いのに一度も怪我しませんでしたね。

福内:ランニング以外にも履くことはありましたか?

石綿:もちろん!私はトレーナーの仕事をしているので、仕事中も普段のシューズとして愛用してました。デザインが素敵なので、雨の日は履かないとか、山登りでは汚れるからやめておこう…とか、大事に履いてました(笑)

シューズ選びでポイントとなるのは、機能?デザイン?

福内:確かに、落ち着いた色味なのにかわいさもあって、アクティブ女子がぐっとくるビジュアルですよね。シューズを選ぶ時って、やっぱりデザインは大事なポイントになりますか?

関:そうですね。デザインで選ぶことが多いですね。まずデザインで気に入ったものを手に取って、試履きしてみて…という感じ。ランシューズって結構ベタなデザインのものが多いけど、CAVUみたいなシンプルなデザインだと普段用に履けるから嬉しいですよね。

石綿:機能がいくらあっても、履いていてテンションがあがるシューズじゃないとやっぱり選ばないです。CAVUはかわいいし機能性も高いから、履くだけで気分が上がりますね。

モニター3人のCAVUのコーディネートを拝見!

福内:今日は皆さん、CAVUに合わせて洋服もコーディネートしてきてくれています。石川さんはピンクのソックスを合わせていてかわいいですね!

石川:CAVUのデザインが明るくて映えるので、足元以外はブラックでまとめてみました。

関:私は自転車通勤なのでタイツやパンツを履くことが多くて、CAVUは合わせやすかったですね。今日は肌寒くなってきたから厚手のワンピースとタイツでコーディネートしてみました。

石綿:足元が目立ったほうがいいかなと思って、私はワンピースを合わせました。

CAVUを履き始めて、生活や意識にも変化が…!

福内:3週間CAVUのモニターになって、生活や運動習慣などに変化はありましたか?

関:走ると外反母趾や膝が痛くなるので、ジムでトレーニングすることが多かったんです。でもCAVUで走ると痛くならないことがわかって、嬉しくて、いまでは外ばっかり走ってます!ジムの人に「最近来ないけど大丈夫?」って心配されるくらい(笑)

福内:素晴らしいですね!

石綿:生活パターンは大きく変わっていないのですが、このかわいいシューズが生活の中に入ってきて、すごくワクワクしていますね。いままでシューズ選びは自分の足に合っているかどうかを優先していたので、シューズがかわいいだけでこんなにテンションが上がるなんて、自分でもビックリ(笑)。

石川:私は走ることを競技としてやっていたので、ちゃんとウォーミングアップしないと(走れない)、とか、時間をしっかりとらないと…という意識が強かったんですが、CAVUはクッション性があって急に走っても足なじみがいいから、気軽に走りにいけるようになりました。ランニングに対する気持ちも軽くなった気がします。

福内:それ、すごいわかります!急に走ると足に負担がかかりますよね。CAVUはクッション性が高くて接地がやわらかいので、ロードを走って感じる硬さや痛みがないのが魅力ですよね。あと、靴紐に伸縮性があるのもいいなと思いました。靴紐を締めすぎると足の甲が痛くなることありませんか?CAVUはしっかり締めても紐が伸縮して足の動きにフィットするから、走りやすかったです。

石川:そういう細かい機能性は、モニターで体験しないと気づかない部分ですよね。私も、はじめてCAVUを見た時は「これはデザイン重視のシューズなのでは?」と疑っていたんですが、今回モニターに参加させていただいて、とてもいいシューズだということを実感して…。使ってみないとわからないなと思いました。競技経験者の友人からもSNS経由で質問が来たりして、皆さん気になっているシューズみたいでした。

石綿:他のモニターのSNS投稿も興味深かったです。関さんが自転車と一緒にCAVUを撮影していて、かわいくて釘づけでした(笑)。「こんな撮り方があるんだ!」って勉強になりましたね。

福内:皆さん、モニター体験を通して様々な変化や気づきがあったんですね。これからもCAVUと一緒に、アクティブな毎日を楽しんでくださいね!今日はありがとうございました。
(敬称略)

HOKA ONE ONE「FLYシリーズ」
今回の企画でモニターが体験したCAVUはこちら⇒https://www.hokaoneone.jp/womens-road/cavu/1019282/BRMR/

撮影:樋口勇一郎
ライター:酒井あやこ

続きを読む

FEATURE