Fitness & Sports

ワークアウト女子もヨギーニも必見!新感覚サステナブルウエア「prAna」

2018/11/13

PR:コロンビアスポーツウェアジャパン

ワークアウトウエアも、ヨガウエアも機能性がいいのは当たり前の今日この頃。デザインから、シルエットまで種類が豊富すぎて選ぶのにもひと苦労ですよね〜。でも、ブランドのヒストリーやフィロソフィーを知っていたりすると、グッと惹かれるものがあります。そこでオススメなのが、このウエアです。

prAna」が大切にするのは、サステナビリティ

ゼルマブラ¥7,900、イゼルレギンス¥12,000(すべてprAna

創業時、少しのオーガニックコットン生地と、ハンドメイドのリサイクルタグを手に始まりました。変化を生み出すことへの情熱はそのままに、いいモノ作りをするためどんな素材で、どのように、そしてどこで作るのかということについての意識を高め、作るものすべてが、可能な限り環境への影響を少なくできるように努めているのです。

トレーニングにもヨガにも最適

イツェルブラ¥7,900、タンクトップ¥5,500(来春発売予定)、イツェルカプリ¥11,000(すべてprAna)、シューズ¥13,000Columbia montrail

ワークアウトする上で、汗をかいても吸水速乾で不快感が少ないことはもちろん、程よいホールド感も最高。「prAna」のウエアは快適にアクティブライフを支えてくれるんです。

経験したからこそのハイクオリティ

プラナグラフィックタンク¥3,600、ヴェラーナトップ¥7,5000、ミスティレギンス¥10,500(すべてprAna

作り手自身が私生活の一部でもあるクライミングなどで、アクティブシーンを体験し、ウエアは何が最善かを考えてきたからこそ、機能性はもちろん耐久性にも着目して作られているんです。故に、製法から素材までこだわり、創業時から現在まで作り続けられています。

What is prAna?

パーマフロストハーフジップパーカー¥14,000、ブルーハイウェイレギンス¥12,000(すべてprAna

「prAna」プラナと読み、呼吸(精神の生命と活力)を意味するサンスクリット語。創始者である、夫・Beaverと妻・PamのTheodosakis夫婦がカリフォルニア州カールスバッドの自宅ガレージでスタートさせた。その当時、二人にはスタイリッシュかつ機能的なアパレルを模索しており、二人が愛するクライミング、ヨガ、そしてアウトドアからインスパイアを受け、彼らのライフスタイルにあったアパレルラインを開発したとか。創業当時より今日にかけて、「いいものをいい方法で作りたい」という想いのもと、地球に優しいモノ作りを一番に考え、オーガニックコットンや、ヘンプ、また再生可能な素材を用いている。

「prAna」は、変化を生み出すことへの情熱はそのままに、あらゆるアスリートや自由な精神の持ち主、そして自分が世界へ与える影響について関心が高い人々―と共鳴し続けています。

トップ画像ウエア:奥、アークティックエアブラ¥8,500、ピラープリンテッドレギンス¥11,000、手前、エムズレイトップ¥8,900(すべてprAna)

問い合わせ先:コロンビアスポーツウェアジャパン/Tel:0120-193-803

モデル:首藤瑞希
写真:小澤義人
スタイリング:村上由祐
ヘア&メイクアップ:KAZ(JETCITY)
ライター:木村泰河(YOLO編集部)

続きを読む

FEATURE