再生

Health & Beauty

アクティブ女子必見!ココナッツオイル、MCTオイルの“チョイ足し”活用術

2018/02/05

PR:日清オイリオ

仕事も趣味もトレーニングも欲張りに楽しみたい!そんなアクティブ女子達の間で密かにブレイクしているのが、ココナッツオイルとMCTオイル。どちらも一般的な油と比べて、スピーディにエネルギー化されるMCTが含まれているので、愛用するアスリートも急増中なんです。

でも、どうやって取り入れたらいいかわからない…という人のために、YOLO「Marathon Challenge」にも登場していただいた、ヨガインストラクターの渡辺由布子さんに、実際の活用術をお聞きしました。

「ココナッツオイルもMCTオイルも、加熱しないで“チョイ足し”するだけ。いつでもサッと使えるので、ラクに続けられますよ」と渡辺さん。

その“チョイ足し術”はこちら!

朝食のトーストに、ココナッツオイルをひとさじ

何かと慌ただしい朝は、トーストにココナッツオイルをサッと塗るのがおすすめ。
「バターと同じ感覚で使えます。焼き立てのパンに塗るとココナッツの甘い香りがふわりと広がって、朝からハッピーな気分になれるのも嬉しいですね」。
ココナッツオイルに含まれるMCTは、ジョギングやトレーニングの前のエネルギーチャージにもGOOD!

いつものスープやサラダに、MCTオイルを

クセがなくサラリとしているMCTオイルは、いつものスープやサラダにかけるのが定番。
「MCTオイルを加えると、コクがプラスされて素材の味を引き立ててくれる感じがするので、シンプルな料理に合わせるのもおすすめです。香りや味はしないので、ハーブやスパイスを使う料理にも合わせやすいですよ」。

寒い日にぴったり!MCTオイル入りのホットチャイ

コーヒーやホットチャイにMCTオイルを少し加えるのがお気に入りという渡辺さん。
「海外でも大ブームのバターコーヒーや、ギー入りのチャイのような感覚で楽しめます。トレーニング前のエネルギー補給はもちろん、体を温めたい時にもぴったりです。チャイに使うスパイスは、シナモン、クローブ、カルダモンを基本に、ブラックペッパーを加えたり。市販のチャイ専用紅茶を使えば、さらに手軽に楽しめます」。

ココナッツオイルを加えて混ぜるだけ!フレッシュジャム

意外かもしれませんが、フルーツとオイルを合わせるのもおすすめ!
「カットしたキウイフルーツ1個とココナッツオイル小さじ1を混ぜるだけで、フレッシュジャムみたいに。ココナッツオイルが固まっている時は、軽く湯煎して使います。キウイがトロ~リ、ココナッツオイルの甘い香りもしてリッチな美味しさです」。
ヨーグルトやグラノーラと合わせたり、トーストやパンケーキにトッピングしたりと、幅広く使えます。

一般的な油と比べて素早くエネルギーになる、MCTを含むココナッツオイルとMCTオイルは簡単な“チョイ足し”でOKだから、忙しいアクティブ女子の心強い味方!「時間が足りない!」と感じる時でも、これなら手軽に良質なエネルギー補給ができること間違いなしです。

※MCTオイルを初めてご使用になる場合は、小さじ1杯(4.6g)程度から徐々に増やすようにしてください。

左から『日清有機エキストラバージンココナッツオイル』、『日清MCTオイルHC』(85g/200g)

ライター:藤岡操(フードコーディネーター、栄養士)
スチール&ムービー:森山将人

続きを読む

FEATURE