Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

金沢の「お茶屋」へ。ひがし茶屋街の人気&おすすめグルメ9選

上流階級の社交と娯楽の場である「お茶屋」が軒を連ね、情緒あふれる街並みを残す茶屋街。遊宴の文化を感じつつ、絶品グルメも堪能することができます。

「お茶屋」とは?

ここでいう「お茶屋」とは、甘味処などの茶屋ではなく、料理や酒を出し、芸妓を呼ぶなどの遊宴の場を提供する「貸し座敷」のことです。客は上流階級者ばかりで、客への配慮も一流。さらになじみ客を大切にするため、一見さんは入れないという格式の高さを誇っています。

加賀棒茶にほっと和む「茶房 一笑」

加賀棒茶の名づけ親でもある「丸八製茶場」が営んでいます。茶房では、料亭などでも用いられているという自慢の棒茶をはじめ、煎茶や抹茶を季節のお菓子とともにいただくことができます。お気に入りの茶葉を見つけたら、その場で購入することも可能です。

加賀棒茶とお菓子のセット。この日のお菓子は野菊。棒茶は苦みが少なく、すっきりとした後味。
茶室を思わせる落ち着いた空間。客席は限りがあるので、予約をしておくのが無難です。
風情漂う店構え。

【DATA】
茶房 一笑(さぼう いっしょう)

住所:石川県金沢市東山1-26-13
電話:076-251-0108
営業時間:10:00〜18:00
定休日:月曜日、祝日の場合は翌日休

カフェ限定の絶品きんつば「中田屋 東山茶屋街店」

金沢みやげの定番「きんつば」で有名な老舗和菓子店「中田屋」が開いた和カフェ。カフェでしか味わえない限定メニューが、「能登大納言きんつば」です。小豆の粒が大きく、濃厚な豆の風味を存分に感じられます。セットの抹茶との相性も抜群です。

靴を脱いで2階へ上がると、落ち着いた雰囲気の客席があります。肘掛付きの椅子でゆったりと寛げます。
上生菓子・抹茶セット。抹茶の渋味が、散策で疲れた身体に心地よく染みわたっていきます。
店舗限定の、能登大納言きんつば・抹茶セット。ほくほくとした小豆の食感と豊かな香りが味わうことができます。

【DATA】
中田屋 東山茶屋街店(なかたや ひがしやまちゃやがいてん)

住所:石川県金沢市東山1-5-9
電話:076-254-1200
営業時間:9:00〜16:00
定休日:無休

加賀野菜の新しい楽しみ方「桃組」

採れたての加賀野菜とフルーツを組み合わせたジュースが人気のお店。加賀太きゅうり×オレンジ、源助だいこん×リンゴなど、季節で使用する素材や組み合わせはさまざまあります。スッキリした飲み口で、余分なものを使っていないから身体にも優しいです。手づくりのケーキなども提供しています。

手前は、加賀太きゅうり×オレンジの鈴見橋、奥は、金時草×パイン×メロンの天神橋。
入口近くにはカウンター席、奥には座敷席とひとつの空間にいくつもの表情を感じられます。カウンターに腰掛け、昼間から一人で一献傾ける人の姿もしばしば見ることができます。
外観は、歴史を感じさせる佇まい。金沢の伝統野菜を身近に楽しめます。

【DATA】
桃組(ももぐみ)

住所:石川県金沢市東山1-12-11
電話:076-252-8700
営業時間:11:00〜夕暮れまで
定休日:火曜日

ふわふわパンケーキに感動!「f l u f f y」

「fluffy」とは「ふわふわ」という意味で、その名の通りふわふわのパンケーキが大人気です。スイーツ系、食事
系ともに揃い、ふっくらとした食感が特徴。大人数で来店する場合は電話予約が必要です。

加賀棒茶を練り込んだほうじ茶パンケーキ。金時豆と生クリームを添えて。
生ハムとルッコラのパンケーキ。決め手は自家製チーズクリームソース。
畳敷き純和風の空間と、パンケーキのマッチングがユニークです。
築100年近い町家を改装してオープン。

【DATA】
fluffy(フラッフィー)

住所:石川県金沢市東山1-23-10
電話:076-225-8312
営業時間:9:00〜17:00※16時30分L.O. 第2・4金曜日13:00〜17:00
定休日:月・第1・3・5金曜日 臨時休業はHPで確認

コーヒーにも合う上生菓子「ひがしやま 久連波」

加賀友禅の着物レンタルができることでも知られるお店です。茶房では抹茶やコーヒーなどのドリンクに加え、金沢が誇る老舗「吉はし菓子店」の上生菓子をいただくことができます。席から町家が軒を連ねる光景や行き交う人を眺めながら、のんびりと過ごすひとときを楽しんでください。

金箔を散らした冷やしぜんざい。
1階では、加賀友禅を使った和小物などを販売。お土産探しに訪れるのもよいでしょう。
抹茶と上生菓子。通常は料亭や茶会などの場でしかいただけず、一般客は予約注文のみというこだわりの上生菓子は、季節替わりの内容も楽しめます。
風情あふれる2階の座敷は芸妓さんも立ち寄るそうです。窓からは茶屋街を一望できます。
店頭では、加賀友禅の着付け体験も受け付けています。

【DATA】
ひがしやま 久連波(ひがしやま くれは)

住所:石川県金沢市東山1-24-3
電話:076-253-9080
営業時間:10:00〜18:00
定休日:水曜日

美味しいコーヒー、あります「茶房素心」

深煎りと浅煎り、2種類のブレンドコーヒーは、オーダーごとに豆を挽き、一杯ずつハンドドリップ。手づくりのチーズケーキやパフェ、上生菓子などと一緒に味わうことができます。コーヒーと上生菓子の組み合わせを楽しめるのは、和菓子消費量日本一を誇る金沢の街ならではです。

コーヒーはオリジナルブレンド。丁寧に淹れられたコーヒーの豊かな香りがたまりません。
抹茶とバニラ、2種類のアイスにあんこやクッキーと、盛りだくさんの和風パフェ。
客席は、ダークブラウンのインテリアでまとめられたレトロ&モダンな空間。シックな雰囲気と、店内に漂うコーヒーの香りに癒されます。
店頭に漂う、コーヒーの香りに誘われます。

【DATA】
茶房素心(さぼうそしん)

住所:石川県金沢市東山1-24-1
電話:076-252-4426
営業時間:10:00〜夕暮れどき
定休日:水曜日

一日3組限定のレストラン「くりゑンテ 金沢・東山」

訪れる人にかけがえのない時間を過ごしてほしいとの想いから、ランチ、ディナーとも3組限定。野菜や魚介類に加えて能登の塩やいしるなど、調味料も含めほとんどが地元でつくられたものを使う“金沢フレンチ”が楽しめます。

町家ならではの格子戸から陽光が差し込む1階席。大切な人と過ごす時間を華やかに彩ります。
シェフいわく“大名行列”のような、山海の珍味が盛り込まれた前菜。塩分や油分を最小限に抑え、和の技法も取り入れられた料理が、ひと口ごとに五感を刺激します。
2階に設けられた個室席は、昼夜各1組限定。大切な商談やプロポーズを控えたカップルなどが利用するケースが多いそうです。※別途チャージ8%が必要となります。
開放感のある2階など、和と洋の要素が引き立て合うモダンな空間に仕上げられています。人通りの少ない路地にあり、静かで落ち着いた雰囲気が魅力。地元住民のファンも多いです。

【DATA】
くりゑンテ 金沢・東山(くりえんて かなざわ・ひがしやま)

住所:石川県金沢市東山1-33-2
電話:076-251-0403
営業時間:12:00〜13:30L.O. 18:00〜20:00L.O. ※日曜、祝日17:30~
定休日:月曜日 ※完全予約制

町家でちょいと一杯「ゴーシュ」

明るい時間帯にいただくコーヒーやスイーツも美味しいですが、お酒を嗜むなら19時以降のバータイムがおすすめです。ウイスキーやワインをはじめ多彩な洋酒やカクテルの名がずらりと並んでいます。ノスタルジックな空間で、更けゆく旅の夜を楽しめます。

自家製生チョコレート。
リンゴからつくられるブランデー、カルヴァドス。バータイムはチーズやドライフルーツといった酒の肴が中心になるため、食事をすませてから訪れるのがおすすめです。
昼と夜で異なる表情をもつ店。

【DATA】
ゴーシュ

住所:石川県金沢市東山1-16-5
電話:076-251-7566
営業時間:11:00〜翌3:00※日曜日〜24:00 19:00以降チャージ500円
定休日:火曜日

自分好みの米に出合える「東山みずほ」

県内6軒の契約農家が丹精込めて育てた米を厳選。土鍋で炊き上げるご飯は、そのままでも美味しいです。能登のノドグロの干物や加賀野菜を使ったおばんざいなど“ご飯のおとも”も豊富に揃い、卵かけご飯も絶品となっています。つい食べ過ぎてしまうようなお店です。

米は、輪島産能登ひかり、珠洲産ひとめぼれなど6種類から日替りで提供しています。

祭りや正月などの“ハレ”の日には欠かせない加賀の伝統料理べろべろは、甘めのだしを寒天寄せにしたものです。提供されるのはランチ定食のみとなっています。
お店は、メイン通りより一本裏に入った細い路地に構えられています。

【DATA】
東山みずほ(ひがしやまみずほ)

住所:石川県金沢市東山1-26-7
電話:076-251-7666
営業時間:10:30〜16:00
定休日:不定休

 

ひがし茶屋街にあるおすすめグルメを9店舗紹介しました。歴史や風情を感じる街並みのなかで、絶品グルメに舌鼓を打つ。ひがし茶屋街に行くときは、そんな素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

※この情報は2017年4月現在のものです。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

出典

Share

Profile

トリコガイドシリーズ 編集部

トリコガイドシリーズ 編集部

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

No more pages to load