Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

女性のキレイに欠かせないレモンを使って♪オシャレ&アイデア満載レシピ4

レモンでさっぱり!料理家SHIORIさんが提案するアイデアレシピ

今年は桜がなかなか散らないほど、肌寒い日が多い4月。でも中旬を過ぎれば春らしいポカポカ陽気の日も増えるはず。実は去年は、4月下旬に30度を越えた地域もあり、気温が上がりはじめると一気に「暑い!」と感じる季節がやってくるかもしれません。

そうなると、食卓にのぼる食材や料理もガラリと変わりますよね。1日汗をかいて清涼感がほしい時や、暑さに体がついていかずバテちゃった…という日に取り入れたいのがレモンです。すっきりとした酸味で美味しさや奥行きある味わいをプラスしてくれるレモンは、暑くなってくるこれからの時期、食卓を爽やかに演出してくれるはず。

食欲がない時も、レモンをひと搾りするだけで、おいしく食べられるのも嬉しいですよね。

そこで、レモンを使ったアイデアレシピを人気料理家のSHIORIさんに提案してもらいました。普段の料理として楽しむのはもちろん、おつまみとしても喜ばれそうな華やかなレシピばかり!作り方も簡単なので、ぜひ試してみてくださいね♪

【Recipe1】
牛とハーブのタイ風サラダ
いつも同じような食材ばかり使ってしまう付け合せのサラダ。今日はちょっと変化をつけたい時にもおすすめの主役級サラダをご紹介します!レモンとナンプラー1:1で作るドレッシングがエスニック気分を盛り上げてくれますよ♪
【材料】作りやすい分量
牛薄切り肉…150g
紫たまねぎ…1/2個
細ねぎ…5本
香菜…1/2束

以下(A)
ナンプラー…大さじ1
レモン汁…大さじ1
砂糖…小さじ2~3
にんにく(みじん切り)…少々
赤唐辛子(みじん切り)…少々

ミニトマト、ミント…適宜

【作り方】
1 紫たまねぎは薄切りにし、水にさらして水気をよく拭き取る。細ねぎ、香菜は4センチ幅に刻む。(A)をよく混ぜ合わせておく。
2 鍋に湯を沸かし、火を止める。牛肉の色が変わるまで湯がき、ざるにあげて水気をよく切り粗熱をとる。
3 器に、細ねぎ、香菜、紫たまねぎ、牛肉、お好みで半分に切ったミニトマト、ミントを飾り、食べる直前に(A)のタレをよく和えて食べる。

【Recipe2】
レモンガーリックシュリンプ
おつまみにもピッタリのレモンガーリンクシュリンプのレシピをご紹介!強火でパパッと仕上げるのが美味しく作るポイント。仕上げにレモンを搾ることで爽やかな酸味と香りを楽しめる一皿になります。
【材料】作りやすい分量
殻付き海老…8尾
アスパラガス…4本
にんにく(みじん切り)…2片分
塩…小さじ2/3
オリーブ油…大さじ3強
白ワイン…大さじ3
無塩バター…10g
粗挽き黒こしょう…適量
レモン…1/2個

【作り方】
1 殻付き海老はさっと水洗いし、ペーパータオルで拭き取る。殻の上から包丁で背に切り込みを入れ、背わたを取っておく。
2 ボウルに①とにんにく、塩、オリーブ油を合わせて約30分置く。
3 フライパンにアスパラ、②を油ごと入れ強火で海老の色が変わるまで炒める。白ワインを加えて煮立て、仕上げにバターを落とす。器に盛り、レモンを搾り、粗挽き黒こしょうをふる。

【Recipe3】
しっとりレモンパウンドケーキ
料理ビギナーさんでも美味しく作れる、しっとりレモンパウンドケーキ。簡単に作れる秘密はホットケーキミックス!材料を混ぜて焼くだけで、ふわふわのパウンドケーキが完成します。ひと口食べるたびに、レモンのクリアな酸味がふわりと香り、しっとりとした食感にも思わずうっとりしてしまうはず!
【材料】17cm×8cmパウンドケーキ型 1個分
バナナ…1本
卵…1個
砂糖…40g
サラダ油…50ml
ホットケーキミックス…100g
レモン果汁…大さじ1
レモンの皮(無農薬のもの)…1/2個分

<アイシング>
粉砂糖…65g
レモン果汁…大さじ1
レモンの皮(無農薬のもの)…1/2個分

【作り方】
1 型にオーブンシートを敷く。バナナをフォークでつぶす。
2 ボウルに卵を割りほぐし、砂糖、サラダ油、ホットケーキミックスの順に加え、泡立て器でその都度混ぜる。粉っぽさがなくなったら、①のバナナ、レモン果汁、すりおろしたレモンの皮を加えてよく混ぜ、型に流し入れる。180度に予熱しておいたオーブンで約30分焼く。
3 ボウルに粉砂糖、レモン果汁を合わせてよく混ぜ、完全に冷えた②にかけ、最後にすりおろしたレモンの皮を散らす。アイシングが固まったら、食べやすい大きさに切って食べる。

【Recipe4】
チキンとオリーブのレモン煮
煮込み料理などに入れるとぐっと本格的な仕上がりになると人気の調味料「塩レモン」。そんな塩レモンを使った美味しい煮込み料理をご紹介します。通常1週間ほど漬け込むところを、なんと30分でできちゃう即席塩レモンの作り方も必見です!
【材料】作りやすい分量
鶏もも肉…1枚(約250g)
鶏手羽元…4本

以下(A)
塩…小さじ1/3
ターメリック…小さじ1/2
しょうがすりおろし…小さじ1/2
にんにくすりおろし…小さじ1/2
オリーブ油…大さじ1

たまねぎ…1/2個
オリーブ…8~12粒
即席塩レモン…全量
オリーブ油…大さじ1
クスクス…適量

<即席塩レモン>
レモン(無農薬のもの)…縦方向に1/2個
塩…小さじ1
砂糖…大さじ1/2

【作り方】
1 鶏もも肉は大きめひと口大に切る。ボウルに(A)を合わせ、2種類の鶏肉を入れて揉み込み1時間ほどおく。たまねぎは1cm角くらいの大きさに刻む。
2 即席塩レモンを作る。レモンは皮と果肉部分に分け、果肉部分は細かく刻む。皮は細切りにする。合わせて塩、砂糖と混ぜ、30分置いたら完成。
3 厚手の鍋にオリーブ油を熱し、①の鶏肉を焼く。軽く焼き色がついたら取り出す。たまねぎを加え、塩ふたつまみ(分量外)をふる。しんなりするまで4~5分炒める。鶏肉を戻し、水2カップ(分量外)、皮以外の塩レモンを加え、煮立ったら蓋をして弱火で40分煮る。
4 オリーブ、残った塩レモンの皮を加えさらに2~3分煮る。味を見て薄ければ塩でととのえる。
5 クスクスは、3/4カッブの熱湯を小さめの鍋または器に入れ、塩ふたつまみ、オリーブ油小さじ1を入れ、湯と同量のクスクスを加えて蓋またはラップをして7~8分蒸らし、ほぐす。
6 器に③と④を盛つけて食べる。

こちらの4品の他にも、SHIORIさんが提案する多彩なレモンレシピは、キレートレモン公式Instagramで見ることができます。麺類からエスニック、シンプルなサラダやドリンクまで、レモンの魅力を楽しめるレシピが勢ぞろい!チェックしてくださいね!

レシピ監修:SHIORI
撮影:加藤史人
ライター:酒井あやこ

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load