Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

内側からキレイになる♪腸活には【ヨーグルト漬け床】が最強!

腸のキレイは見た目のキレイと比例する!

腸はキレイのバロメーター。腸が不調だと便秘がちになり、体には毒素がたまってしまいます。腸にたまった老廃物は毒素を出して血液にのって全身に…。もちろん肌にも毒素が届いて、吹き出物や肌荒れが発生してしまうのです。さらに、次第に代謝も悪くなって太りやすく、痩せにくい体になってしまいます。腸の不調はキレイづくりの敵であるだけではなく、万病のモトなのです。

腸のコンディションを整えずに高いスキンケア化粧品を使ってとしても、一時は症状が緩和されても、すぐにまた別の肌トラブルが発生してしまいます。そんな負のスパイラルを断ち切るためにも、いますぐにでも腸活生活をスタートさせてくださいね。

ここでおすすめしたいのが、ヨーグルトを使った漬け床。腸整え効果抜群の乳酸菌と、善玉菌のエサになってくれる野菜の食物繊維をたっぷりとれる「腸活レシピ」。漬け床に残り野菜をポンと入れおくだけの簡単レシピです。

生野菜のサラダを食べるより量も食べられるうえ、ぬか漬けよりも塩味が少ないため、スティックサラダ感覚で食べられます。お弁当のプラス一品にもぴったり。いますぐ漬け床を作りにチャレンジしてみてくださいね♪

野菜のヨーグルト味噌漬け

【作り方】(作りやすい分量)
セロリ…1/3本
ニンジン…1/2本
ミョウガ…2個
オクラ…3~4本
※好みの野菜を使っても可

A
味噌…80g
プレーンヨーグルト…100g

【作り方】
1 ニンジン、セロリはスティック状に切る。ミョウガは縦半分に切る。
2 保存容器やビニール袋などによく混ぜ合せたAと1を入れて全体になじませ、ひと晩置く。2日以上経ったら、漬け床から取り出しておくと塩辛くなりすぎない。食べるときは、野菜を洗わずに味噌ヨーグルトを拭き取るだけでもOK。Aをビニール袋に入れて空気を抜いて漬け込めば、Aの漬け床は少なめでも漬かりやすい。残った漬け床はドレッシングなどに活用してもOK。

出典:『ランニング・スタイル Vol.96』(レシピ考案:藤岡操)
ライター:楠田圭子

SHARE

PROFILE

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load