Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

そうめんオンリー=夏バテ悪化!この食材を一緒に食べて!

食欲がないからそうめんはNG

夏バテのときに食べたくなる食事は?と聞かれて思いつく食品のNO.1といえば、そうめんなどの麺類ではないでしょうか?とりあえず何かを食べないと体に悪いからと、麺だけをツルツル…。でも、そんな食べ方は夏バテを悪化させてしまうのです。

麺類は炭水化物。つまり糖質のかたまりです。さらに悪いことに、糖質を代謝するときに使われるビタミンB1は、疲労回復にも絶対に必要な栄養素。でも、麺だけを食べると、糖質の代謝だけに大量のビタミンB1が使われてしまい、疲労回復のためのものが残らなくなってしまいます。

とはいえ、食欲がないときにプラスαの食事はなかなか口にすることが難しいという人も多いはず。そこで、ここでは摂りすぎた糖質の代謝を促す夏バテ解消のための栄養素をご紹介します。

主食は麺類だけでもいいので、ちょっと食欲が湧いたときにここでご紹介する食品を少しでも食べれば、夏バテの悪化を防ぎ、元気を取り戻すことができるはずです。

夏バテ解消栄養素&食品はコレ!

ビタミンB1
豚肉、玄米、レバー、豆類、豆系の野菜(枝豆、そら豆など)

ナイアシン
まいたけ、エリンギ、落花生、パスタ、鶏ささみ、鶏むね肉、レバー

パントテン酸
レバー、鶏肉、いくら、たらこ、卵、納豆、きのこ類、アボカド

ビオチン
種実類(アーモンド、クルミ、ごまなど)、豆類(小豆、大豆、納豆など)、卵、レバー

マグネシウム
玄米、海藻類(わかめ、こんぶなど)、野菜類、大豆類(納豆など)

クロム
胚芽、魚介(あなご、あさりなど)、海藻(わかめなど)、肉類、野菜

コエンザイムQ10
イワシやサバなどの青魚、牛肉、豚肉、ナッツ類、大豆

出典:『ランニング・スタイル Vol.91』(監修:篠原絵里佳)
ライター:楠田圭子 PHOTO:熊原美恵

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load