Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

ダイエット中のスイーツ女子には【自家製おやつ】がおすすめ!

痩せたい!でも食べたい女子を救う簡単アップルパイ

スイーツが大好き。でも、甘いものは太る…。ダイエット中のスイーツ好き女子には頭の痛い問題です。そこでおすすめしたいのが、りんごを使ったスイーツ。りんごには、食物繊維の一種である「ペクチン」という栄養素がたっぷり含まれているからです。

このペクチンは、コレステロール低下作用や血糖値をコントロールする働きがあるため、糖質コントロールをしたい人はたっぷり摂りたい栄養素なのです。また、便秘改善効果も高いため、ポッコリお腹の解消にもひと役買ってくれますよ!

ここでご紹介する「オープンアップルパイ」は、ペクチンがもっとも多く含まれる皮の部分も食べられることがおすすめポイント。正方形に切ったブリゼ生地に皮つきの生のりんごをトッピング。香り高いシナモンシュガーとバターをのせて焼き上げます。また、市販のアップルパイにはない、フレッシュなりんごの味を楽しめます。

りんごを煮る必要がないので、とても簡単。生地さえ作っておけばいつでもあっという間に自家製アップルパイが作れてしまいます。

オープンアップルパイ
【材料】(23cm×23cmのもの1枚分)
りんご…1個

グラニュー糖…大さじ3
シナモンパウダー…小さじ1/2
無塩バター…20g

ブリゼ生地の材料
A
薄力粉…120g
強力粉…60g

塩…少々
無塩バター…140g
冷水…80~90ml

【準備】
●ブリゼ生地のバターは1~2㎝角に切って冷凍庫で冷やしておき、下記の要領でブリゼ生地を作って休ませる。
●りんごは芯を除き、縦に5mm厚さにスライスする。
●天板にオーブンペーパーを敷き、オーブンは200℃に温める。

【作り方】
1 打ち粉(強力粉)をした台に生地を出し、均一に練って麺棒で3mm厚さにのばし、23cm角に切って天板にのせる。
2 写真【a】のようにりんごを並べ、グラニュー糖とシナモンパウダーを混ぜ合わせて全体にふる。
3 バターをちぎってところどころにのせ、200℃のオーブンで生地がきつね色になるまで25~30分焼く。
(レシピ:齋藤真紀)
↑【写真a】

ブリゼ生地の作り方

バターを1~2㎝角に切り、冷凍庫で冷やしてから粉類と混ぜるのがポイントです。サクサクの生地に仕上がります。

1 ボウルにふるった薄力粉と強力粉(A)、塩、冷やしたバターを入れ、粉をまぶしながらカードで刻む。下の写真【1】のようにバターがあずき粒大になればOK。
2 1を両手ですり混ぜる。
3 写真【2】のようにそぼろ状になるまですり混ぜる。
4 3に冷水を少しずつ加えながら手で混ぜる。
5 ひとまとまりになったら、ラップに包んで冷蔵庫で2時間以上休ませる。
(レシピ:齋藤真紀)
↑【写真1】

↑【写真2】

出典:『りんごのおやつ
ライター:楠田圭子

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load