Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

あなたの身体活動レベルは?一日のエネルギー必要量をコントロール!

日ごろの身体活動レベルをチェック

日常生活の活動レベルから、消費エネルギーと必要摂取エネルギーを知ることで、体調、そして体形のコントロールができれば、健康維持にも役立ちます。起きてから寝るまで、入浴や通勤、家事などの日常生活や運動をする時に消費されるエネルギーを活動代謝といい、身体活動レベルによって活動代謝量は異なります。その身体活動レベル(PAL:Physical Activity Level)とは、日常生活の平均的な活動の強度を表したもので、高い人のほうが活動代謝量は多いということになります。

あなたの活動レベルはどれに当てはまる?

この身体活動レベルが低い人は、日常生活の大部分を座って過ごすなど、静的な活動が中心です。普通の人は、主に座って行う仕事で、職場内での移動や立って行う作業や接客などをしたり通勤・買い物・家事、軽いスポーツなどのいずれかを行っている人です。そして活動代謝レベルが高い人は、移動や立って行うことが多い仕事に就いている人、あるいは余暇にスポーツをするなど、活発な運動習慣がある人といえます。

消費エネルギーと必要エネルギーを知る

食べたものを消化する時に使われるエネルギーをDIT(食事誘導性体熱産生)といいます。食事をしたあとは代謝量が上がりますが、タンパク質を消化する時がもっともエネルギーを消費します。ただし、この代謝量は全体の代謝の10%にも満たないため、大きな痩せ効果は期待できません。基礎代謝量と活動代謝量、DITを合計した数値が、人が一日に必要とする消費エネルギー、つまり必要エネルギーということになります。

出典:『脱メタボ!太らない食べ方』
ライター:YOLO編集部

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load