Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

これは効く~!イスを使ったスクワットで自宅トレ!

イスに座って立つだけ!ラクスクワット

自宅でもでき美ボディメイクに有効なスクワット。でも、長く繰り返すのはやっぱり大変だし、いつの間にか続かなくなってしまうもの。

そこでイスを使ってバランス感覚を養いながら太モモに刺激を与えるスクワットを紹介します。日常生活でも座ったり、立ち上がったりするときにやってみると有効です。負荷を上手にコントロールしながら、長続きさせましょう。

イスに腰かけて背すじを伸ばす

視線を正面に向けて、背筋を伸ばしてイスに腰掛けます。座面の3分の1程度の位置に座るのがポイント。手を腰に当て、ヒザを90°に曲げてスタンバイしましょう。

その場で立ち上がる

スタンバイ位置から足の位置を動かさず立ち上がります。手は腰に当てたまま、背筋を伸ばして胸を張りましょう。

イスの座面に触れるまでスクワット

ヒザを曲げ、腰を斜め後ろに引きます。お尻がイスの座面に軽く触れたところでスクワットを止めます。このとき、イスの前方ギリギリに腰かけるとイスから落ちてケガする可能性があるからNG。座面の3分の1程度を意識することが大切です。また、ヒザがつま先より前に出てしまうと効果が得られにくくなるので、ヒザの位置にも意識を注ぎましょう。

お尻がイスの座面に触れたら立ち上がり、また腰を下ろす動作を1分間繰り返します。大体18回から20回が目安となります。今回も体がラクからややきついと感じる程度の負荷をかけるのが理想的スクワットになります。

出典:『老けない脳と体をつくるスクワット
監修:西川佳克
ライター:YOLO編集部

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load