Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

ストレス耐性はツボ押しで強化できるって知ってた?

ストレス解消は現代の必須科目

現代社会で一番コワイもの。それはストレスではないでしょうか?ストレス耐性は人によって大きく違いますが、私達は何らかの形で日常的にストレスを感じいながら生活しています。

ストレスは自律神経と密接に関係しています。ストレスを強く感じると交感神経の働きが強まり、血管が収縮。さまざまな臓器の働きを妨げることになります。臓器の働きが滞ると、同時に心にもダメージが及んでしまいます。ストレス解消の方法を自分で持つのはもちろんですが、簡単に自分でできるツボ押しもストレス解消に一役買ってくれますよ。試してみてはいかが?

ストレスに弱いあなたにオススメのツボ

【百会(ひゃくえ)】
左右の耳の上を結ぶ線と、頭を通る体の真ん中の線の交わる点。頭頂に位置します。脳全体のバランスを整える作用があるツボなので、ストレスを感じたらすぐ押しましょう。

【大椎(だいつい)】
首を前に傾けた時、首の後ろで最もボコッと出る骨の真下にあるツボ。精神面の全体を整える作用があります。

笑って泣いて何ごともスッキリ!

ツボ押しに加えて、定期的に感情のデトックスをすることもオススメのストレス解消法。女性は感情的だと言われますが、笑うことも泣くことも、それ自体が心身にとって大切な感情の動きです。

笑うと、心の中にくすぶっているモヤモヤが吹き飛びます。また、心からの大笑いをするほどたくさんの筋肉を使うため、体内に熱を作ることができます。笑って緊張が解けることで、体の強張りが緩むという効果も見逃せません。
さらに、笑うと「快楽ホルモン」と呼ばれる、気持ちを楽しく爽快にするセロトニンというホルモンが分泌されます。心穏やかに明るく健康的な毎日を過ごすには、セロトニンの適度な分泌が必要不可欠。これによって体内の巡りも改善していきます。

泣くこともオススメです。思い切り泣くと、心の引っかかりが取り除かれなんだかスッキリしますよね。これは涙の効果。感情や共感を伴う涙は、それ自体に「コルチゾール」というストレス物質を排出する作用があることが医学的にも確認されています。

泣くことにもエネルギーが必要で、全身を使います。それによって体が緩んで副交感神経を優位にし、体の巡りもよくなるというわけです。

映画やドラマを観たり、小説を読んで号泣する。まさにそれは効果抜群のデトックス!一週間頑張ってきた自分をいたわるために、週末には泣ける何かに触れる新しいライフスタイルを試してみませんか?

ライター:幸雅子
出典:『頭から体を癒す』
監修:森田真理/「ぎんざ鍼灸salon」オーナー。19歳でエステティシャンになり多くのクライアント、著名人を顧客に持つようになるが、激務がたたり30代で寝たきり生活になる。闘病中に鍼灸治療と出会い早稲田医療専門学校に入学。後に渡米し解剖学を修得。中医師につき東洋医学を徹底的に学び、36歳で鍼灸国家資格を取得。現在、銀座で美容に特化したユニークな鍼灸治療法が、美を追求するクライアントから絶大な人気を誇っている。

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load