Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

メジャーと穴場どっちがお好み?ハワイのビーチ10選

ハワイはやっぱりビーチパラダイス!

ハワイと聞いて何を連想しますか?はい、ビーチですね。とはいえ島国ハワイにはビーチがたくさんあって、いざ行こうと思うと結構悩んじゃいますよね。そこで、ハワイ情報誌『ハワイスタイル』の編集部に魅力的なビーチを教えてもらいました。オアフ島を代表するメジャーなビーチと観光客の少ない穴場ビーチをピックアップ。それぞれの魅力をご紹介します。

お約束の2大メジャービーチ

メジャーどころといえば全米No.1にも選出されたことのあるラニカイビーチと、ワイキキの中心街に広がるワイキキビーチ。この2大ビーチを知らずしてハワイの魅力は語れません!

”天国の海”と呼ばれるラニカイ・ビーチ

ベストビーチランキングで常に上位を獲得する人気スポット。ハワイ語で「ラニ=天国」「カイ=海」を指し、直訳すると「天国の海」というネーミングにうっとり。白いパウダーサンドと、グラデーションのかかったコバルトブルーの海が、まるで天国気分です。沖にはモクヌイ島とモクイキ島という2つの島が浮かんでます。

[アクセス]ワイキキから車で約40 分。カイルア方面に向かいモクルア・ドライブへ。11本ある小道から入る。白い看板「Ocean Acces」が目印。

王族が愛したワイキキビーチ

ワイキキの沿岸部を、東西3kmに渡り地続きになった7つのビーチの総称。かつては王族たちの保養地だったこともあり、ビーチ沿いには今でもハワイ王朝にまつわる史跡が残されています。ビーチはどれも個性があるので、全制覇してみるのも楽しいかも。

[アクセス]ワイキキに宿泊していれば、徒歩でアクセスする人がほとんど。脱衣所がないので水着で向かい、帰りはシャワーで砂を落として戻りましょう。

 

わざわざ行きたい穴場ビーチをご紹介!

ワイキキから離れてみると、ツーリストにはまだあまり知られていない、穴場のビーチがたくさんあるんです。ロコに愛されるローカルビーチで、青い空と海をひとり占めするのも、旅の醍醐味ですよ。

フラソングが生まれた地フキラウ・ビーチ

昔は地引網漁が盛んだった場所であり、「フキラウ」はハワイ語で”引き網”のこと。有名なフラソング『フキラウソング』の生まれた地でもあり、歴史のある静かなビーチなんです。

[アクセス]ワイキキから車で約70分。H1 Westに乗りリケリケ・ハイウェイへ。カネオヘからカメハメハ・ハイウェイ(83号線)を北上し、ライエを越えた先の右手。駐車場もあります。

無人島まで歩けるマラエカハナ・ビーチ

フキラウ・ビーチの北隣、カフクの手前に広がるビーチ。沖には海鳥の集まる無人島のモクアウイア島(通称ゴートアイランド)があって、干潮時にはウォーターシューズを履けば歩いて渡ることができんです!

[アクセス]ワイキキから車で約75分。H1 Westに乗りリケリケ・ハイウェイへ。カネオヘからカメハメハ・ハイウェイ(83号線)を北上し、フキラウ・ビーチを越えた先の右手にあります。キャンプ場のサインのところが目印です。駐車場もあります。

色とりどりの熱帯魚も見られるコオリナ・ビーチ

オアフ西部の高級リゾート地としても知られる、コオリナ地区にあります。豊かな自然が残る海岸線に沿って美しい4つのビーチがあり、楽園気分が高まること間違いなしなんです!晴天率が高いのもポイントで、白砂のビーチは、海の透明度も抜群で熱帯魚も見られますよ。

[アクセス]ワイキキから車で約40分。アラモアナ大通りからH-1に進み、西へ。ファーリントン・ハイウェイをコオリナ方面に進み、アリイヌイ・ドライブに入って、コオリナリゾート入り口の『パラダイス・コーブ・ルアウ』そばの小道を入ります。車はパブリックパーキングに駐車してくださいね。

ヤシの木がフォトジェニックなアウカイ・ビーチ

カメハメハ・ハイウェイを北上していくと、ライエの手前、ハウウラ・ビーチの南隣にあります。3本のヤシの木が印象的で、地元の人たちが釣りをして楽しんでいたり、のんびり過ごしていたりと、のどかな雰囲気が漂うローカルスポット。遊泳には向かないのでゆったりした空気感を味わいに。

[アクセス]ワイキキから車で約60分。H1 Westに乗りリケリケ・ハイウェイへ。カネオヘからカメハメハ・ハイウェイ(83号線)を北上し、ハウウラ・ビーチの手前の右手にあります。駐車場もあります。

地元民に愛されるカラマ・ビーチ

オバマ元大統領が近くにある邸宅に訪れていることから、通称“ オバマ・ビーチ” とも。透き通った青い海、きめ細かい砂浜が美しく、地元で愛されている名ビーチにもかかわらず観光客にはまだあまり知られていないので、まさに穴場ですよ。

[アクセス]ワイキキから車で約35分。パリ・ハイウェイでカイルア方面へ。カイルア・ロードからクウレイ・ロードへ直進し、突き当たりを左折。ノース・カラヘオ・アベニューを進み、カラマ・ビーチパークを過ぎてすぐ右手にある小道。黄色い看板90Bが目印。ビーチパークに駐車場があります。

エメラルドブルーの海が美しいモクレイア・ビーチ

ハレイワとカエナの間にあり、ノースショアの海岸線とオアフの最西端を一望できる立地。岩場が多く、遊泳には向かないものの、海を独占できるほど人が少ない穴場です。天気のいい日の夕暮れ時には、美しいサンセットと出会えることも♡

[アクセス]ワイキキから車で約60分。H-1に乗り西へ。H-2を経由して99号線を進み、803号線へ。直進して930号線に入り、右折してマヒナアイ・ストリートへ。突き当たりを右折してクロージャー・ドライブを進む。左手には駐車スペースがあり、その奥にあります。黄色い看板257Aが目印。

子どもの磯遊びならクイリマ・コーヴ

タートル・ベイ・リゾート近く。夏は浅瀬が続くため子どもが磯遊びするのに最適で、通称「ケイキ・ビーチ」とも呼ばれています。このあたりがオアフ島最北端にあたり、ノースショアとウィンドワード・コーストの境目。駐車場から「ビーチアクセス」の看板を頼りに向かいましょう。

[アクセス]ワイキキから車で約75分。H1 West、H2を経て、カメハメハ・ハイウェイ(80号線)へ。道なりに83号線に入って、海を左手に見ながら北に進みましょう。カヴェラを越えた後、左折してクイリマ・ドライブに入り、タートル・ベイ・リゾートのパブリックパーキングに駐車してください。

波音を聞いてのんびりライエ・ビーチ

「ポリネシア・カルチャー・センター」の手前にあるビーチです。通称「パウンダーズ・ビーチ」と呼ばれるほど波が高く、地元のボディボーダーやボディサーファーに人気があります。天気が良い日なら、真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海でのんびり遊べますよ。

[アクセス]ワイキキから車で約65分。H1 Westに乗りリケリケ・ハイウェイへ。カネオヘからカメハメハ・ハイウェイ(83号線)を北上し、ココロリオ・ビーチの少し先、「ポリネシア・カルチャー・センター」の手前の右手にある駐車場に停めてください。

 

メジャーと穴場、どちらも捨てがたいほど魅力的ですよね。旅行のプランに合わせてぜひ訪れてみてくださいね!

出典:『ハワイ本 オアフ 最新2020 mini』

※記事内容は2019年4月取材時点の情報を再構成しています。

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load