Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

ワックス、レーザー、シュガーリング…脱毛法のメリット、デメリット

脱毛方法も選ぶ時代!

カミソリやシートワックスを使ってのセルフケア、クリニックに行ってレーザーを受けるなど、さまざまな脱毛方法がありますよね。セルフだとキレイに処理できない。クリニックに通うと継続して通わないといけないから面倒…と、それぞれ気になることがあるのも確か。
そこで、王道であるワックス脱毛、レーザー脱毛。専用のペーストを使って毛を絡めながらはがす、脱毛方法のニューフェイスであるシュガーリングの3つの方法を比べてみました。

ワックス脱毛
○施術時間が短い
○施術直後に効果を実感できる
○お手頃価格で施術できる
○産毛も脱毛可能
×施術に適した設定温度が高いためワックスを肌にのせた時に熱い
×毛流れに逆らって抜くため痛みがある
×切れ毛や埋もれ毛になる可能性がある
×ワックスを剥がす際、必要な皮膚までも一緒に剥がれてしまう可能性がある

レーザー&光脱毛
○施術回数が少ない
○長期的な減毛効果を得ることができる
○クリニックが多く、選択肢が多い
×肌が赤く腫れたり、ヤケドのようになったりする可能性がある
×産毛は脱毛することができない
×コース契約の場合が多く、費用も比較的高価

シュガーリング
○施術時間が短い
○産毛も脱毛可能
○施術直後に効果を実感できる
○古い角質ケアにもなる
○肌トラブルの心配が少ない
○妊娠中も受けられる
×個人差はあるがツルツルの状態を保つためには通い続ける必要がある
×日本では受けられるサロンが少ない
×毛を一定の長さまで伸ばしておく必要がある

脱毛方法も選べる時代です。肌の状態をチェックしながら、自分に合った脱毛方法を選んでくださいね。

取材協力:Sugarista Tokyo
国際機関の厳しい基準をクリアし、オーガニック認定を受けたロンドン生まれのオーガニックシュガーリングのプロダクトを日本で初めて採用したプライベートサロン。日本において、オーガニックシュガーリングのパイオニア的な存在。
https://sugaristatokyo.jp/

取材・文:木川誠子

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load