Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

可愛いのに簡単!大人アレンジの基本テク5選

もう迷わない!朝のアレンジはこれで決まり

メイクと同様に、ヘアアレンジも悩みどころですよね。長い時間はかけられないから簡単に済ませたいけれど、手抜きをしてるなんて見られたくありません。

そんな都合のいいアレンジをご紹介します!どれも基本テクニックばかりなので、うまく応用すれば、迷いなくアレンジ上手になれちゃいますよ。

まずはアレンジ前のベースをしっかり

1.全体を軽く巻いておく
アイロンやホットカーラーで全体を巻いておきましょう。髪がまとまりやすくなり、後れ毛にも動きが出てあか抜けた印象に仕上がります。

2.パサつきを抑える
毛先がパサついていてはせっかくのアレンジも台無しです。ヘアミルクやオイルで毛先のケアをしましょう。

3.滑り止めのワックスを
全体にワックスをなじませておくことで、髪がスルスルと滑るのを防いで形も崩れにくくなりますよ。

ひとつ結び(1)

【POINT】毛束を分けとってから作る「ひとつ結び(1)」。毛束を小分けにして結ぶと髪が崩れにくく、デザイン性もUP。

【やり方】

1.アイロンで巻いておいた髪のトップを分け取ってくくり、くるりんぱさせます。

2.左右両サイドの毛束を後方に向けてねじっていき、バック中央でゴムでひとくくりにします。

3.すべての毛束を耳からの延長線上でひとつ結びに。

ひとつ結び(2)

【POINT】隠しピン使いであか抜ける「ひとつ結び(2)」。両サイドの髪はジグザグラインで分け取ると、仕上がりがきれいになります。

【やり方】

1.まず左右両サイドをジグザグラインで分け取り、それ以外はバックでひとつにくくっておきます。

2.分けておいたサイドの髪は後方にねじっていき、くくっているゴムの上で交差させてアメピンで固定。その上にバレッタを留めます。

くるりんぱ

【POINT】くるりんぱを2段重ねると、ねじりの面積が増えて落ち着いた印象に。シンプルだからこそ大人に似合います。

【やり方】

1.ハーフアップした髪をくるりんぱします。

2.毛束をつまんで高さを出したら、ゴムの上の髪を寄せてUピンで固定。割れを防ぎます。

3.耳うしろの髪を拾って、もう1段くるりんぱを作ります。

ハーフアップ

【POINT】トップの髪をくくるだけでなく、くるりんぱをプラスするのが今の気分です。

【やり方】

1.トップの髪を分け取り、ひとつにくくってバックでくるりんぱ。

2.次に両サイドの耳上の髪を上下ふたつに分け、ゴムでそれぞれバック中央でひとつに結びます。最後に結び目を隠すようにバレッタを留めます。

サイドアップ

【POINT】女性らしさを象徴する「サイドアップ」は、手ぐしでざっくりまとめて、こなれた印象に仕上げましょう。

【やり方】

1.顔まわりに落ちる毛を少し残し、手ぐしで髪を片サイドに寄せて結びます。

2.結び目を押さえ、毛束を少しずつつまんで引き出します。

3.毛先を4束に分けてランダムにアイロンで巻き、動きを足しましょう。

どのテクニックもシンプルながら、効果的なものばかりなので、うまく活用してアレンジを楽しんみてね。

 

出典:『大人の旬髪カタログ』(エイ出版社刊)

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load