Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

手をほぐすと全身が癒される!?「指ヨガ」じっくりコースその①

手全体をほぐして全身を癒す方法

手には全身が投影されています。全身の健康維持や、病気ほどではない不調を解消していくために、手のヨガを取り入れてみてはいかがでしょう。手のひらや手の甲まで、手全体をまんべんなくほぐしていくと、全身が癒されますよ。

実際に試してみるとわかりますが、指の一本一本は思った以上に動きが鈍いもの。特に薬指、小指がそうで、両者は単独で動かそうと思っても、なかなか滑らかに動きません。それは普段使わない指だからですが、他にストレスを抱えている人や疲れている人も、指の動きが悪くなってしまいます。心身の緊張から手指を構成する筋肉が硬くなっていて、関節の動きを邪魔しているからなのです。

今回は10本の指をじっくりケアする方法をご紹介。まずは前半の手順です。各指を一本ずつケアし、片方の手が終わったら、次に反対側の手も行ってくださいね。呼吸を合わせながら進めましょう。

丁寧にほぐす「指ヨガ」じっくりコース1〜4

【1】指を回す:関節ごとに10回

1-1:息を吸って吐きながら、第一関節をつまんで左右に10回ずつ回す。関節をほぐすように。

1-2:第2関節をつまんで、息を吐きながら左右に10回ずつ回す。関節をほぐすようにゆっくりと。

1-3:指先をつまんで、息を吸って吐きながら他と同じように左右に10回ずつ回す。

【2】指を回す:根元から回す
指の先を持って大きく指を反る。息を吸って吐きながら、指の根元から大きく回す。1、2を続けて5本とも行いましょう。

【3】指をつまむ:根元からつけ根までつまむ
指を両側から挟むようにつまみ、息を吸って吐きながら指の根元から指先にかけて徐々に、つまむ位置を移動させていく。

【4】指を伸ばす:指を引っ張る
息を吸って吐きながら、指の根元から指先にかけて指を引っ張り上げていく。指先まで行ったらスポッと抜く。3、4を続けて5本とも行う。

5〜8に続きます

場所を選ばずにできるので、時間がある時にトライしてみましょう。

文:幸雅子
出典:『手のひらセルフケア』/「手指をほぐして体を癒す」
監修:龍村修/龍村ヨガ研究所所長。国際総合生活ヨガ研修会主宰。NPO法人YOGA連盟副理事長。NPO法人国際総合YOGA協会理事長。学生時代の演劇活動の中でヨガと出会い、’73年に求道ヨガの世界的権威・沖正弘氏に入門。’85年沖ヨガ修道場就任を経て、’94年4月に独立。龍村ヨガ研究所を設置。

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load