Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • MY LIFE RECIPE
  • RUNNING style
  • ランドネ

相手のために自分をすり減らしてない?疲れた時には自分を大切に

誰かのために!と思うほど自分を追い込んでしまうことも

相手のことを思えば思うほど、何かせずにはいられない!と、他人に尽くしてしまう人。逆に言えば、自分のことを犠牲にしてしまいがちな人でもあります。知らず知らずのうちにダメージを受けていることもあります。それでも、自分は我慢するべきだと思い、さらにすり減ってしまうことも…疲れきってしまう前に、自分のことも大切にしてあげましょう。

自分のことを大切にするのは、わがままじゃない!

自分のことを大切にするというと、甘やかしたりわがままだったりするような気がして、罪悪感がある人もいるでしょう。でも、自分を満たすことは実はとても大切なこと。なぜなら、自分が満たされていないと相手のことに心配りをすることは難しいからです。

自分に余裕がない時、他の人のことまで気にしていられません。できたとしても、自分をすり減らしながらでは、続けていくことはできないでしょう。相手に何かを与えてあげたいと思うのならば、まずは自分を満たしてあげることが必要です。

自分時間を楽しんで

自分を満たしてあげるためには、自分の喜ぶことをしてあげましょう。心踊るようなワクワクすることでもいいし、心が緩むような体験でもいいですね。自分のお気に入りのものを身につけたり、好きな場所へ出かけたりと、楽しめることをしてみましょう。

そんな風に自分時間を作ることに罪悪感を抱く必要はありません。しっかりとエネルギーを充電しましょう。そこからまた、自分のためや誰かのために頑張ることができるのです。

誰かのために何かをしてあげることも素敵ですが、その前に自分がしっかりと満たされているか、振り返ってみましょう。何かをあげる一方で自分がどんどん空っぽになっていってしまっては、お互いにいい状況にはなりません。尽くすことに義務を感じてしまうと、お互いにギスギスしてしまいます。自分で自分を満たしてあげて心のゆとりを持てるように、過ごしていきましょう。

ライター:櫻井麻美(さくらいあさみ)
大学在学中に世界一周をし、卒業後は日本各地に住み込みで働きながら生活を送る。既存の価値観の中で生き方を考えることに違和感を覚え、自分はどうやって生きるのか?何をして生きるのか?について探求している。「生きること」をテーマに様々な角度から発信している。

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load