Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

不安な気持ちを感じたら…すぐにできる!呼吸法を取り入れよう

今の気持ちを受け止めてみよう

ネガティブな気持ちを感じる時、自分を責めてしまう人もいるかもしれません。でも、誰しもその気持ちは感じるもの。いけないことではありませんし、悪いことでもありません。

「こんな風に考えるなんてダメだ、もっといい方向に考えなきゃ!」と無理やりポジティブに考えなくても大丈夫。まずはしっかりとネガティブな感情も受け止めてあげることが大切です。

自分が今どんな気持ちなのか、どんな感情が膨れ上がっているのかに、まず気づきましょう。そしてどんな気持ちであっても、そこに優劣をつける必要はありません。そのまま「今、自分はこう感じているんだな」と認めるところから始めてみましょう。

自分の気持ちにうまく対処しよう

とはいえ、気持ちの振れ幅が強く動いてばかりでは、バランスが崩れてしまいます。強い気持ちに引っ張られることで疲れてしまったり、暗く不安な気持ちが続くことで、心身の不調をきたしたりすることもあり得ます。心身のバランスを保てるように、自分の気持ちをうまく対処できるようになることは、とても大切なことなのです。

その対処方法の一つとして、手軽に取り入れやすい呼吸がオススメ。いつでもどこでもすぐにできる呼吸法で、不安を和らげてみましょう。

すぐできる呼吸法をやってみよう

簡単で、どこにいてもすぐにできる呼吸法。心身のバランスとも深いかかわりがある、自律神経を整えてくれる働きがあります。まずはゆったりと心地よく呼吸できるように、何度か練習してみて。

1.イスか床に座り目を閉じる。どちらの場合も背骨がスッと天井方向にのびる姿勢を作る。
2.手を胸とお腹にそれぞれ当てる。手の温もりも感じてみて。
3.お腹がしっかり動くように息を吸う。胸ばかりが膨らまないように注意。
4.吐く息ではお腹が凹むことを確認しながら、深く吐き切る。
5.胸とお腹の動きに注目しながら、呼吸を1分から3分ほど続ける。

ゆったり心地よい呼吸には、リラックスすることも大切。やりにくさを感じる時は、落ち着く場所などで試してみて。慣れてきたらオフィスや通勤など、どんなところでもまぶたを閉じて呼吸に集中することでリラックスすることができますよ。

ライター:櫻井麻美(さくらいあさみ)
大学在学中に世界一周をし、卒業後は日本各地に住み込みで働きながら生活を送る。既存の価値観の中で生き方を考えることに違和感を覚え、自分はどうやって生きるのか?何をして生きるのか?について探求している。「生きること」をテーマに様々な角度から発信している。

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load