Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

おうち時間を充実させよう!ストレスをためない過ごし方3選

おうち時間の充実は毎日の充実

自宅での仕事は家にこもっているので、気分も暗くなってしまいがち。また、周りのものが気になって掃除をし始めたり、今やらなくてもいいものに手をつけてしまったりと、集中力を保つのが難しいと感じる人も多いのではないでしょうか?在宅ワーカーにとって、おうちの環境を充実させることは、仕事の効率も上がり、気分も明るくなり、毎日が充実します。手軽にできる三つの方法をまずは試してみてくださいね。

1.おうちをお気に入りの場所にしよう

お気に入りのカフェやショップなど、自分の好きな場所では心地よく過ごせますよね。おうちも、そんな風に居心地いい場所にセッティングしてみましょう。お気に入りのインテリアや小物など、まずは小さい一角から始めてみて。仕事中に使うティーカップやマグカップも、自分好みのものを使うといい気分に。大好きなものに囲まれたお気に入りの空間で仕事を始めましょう。

2.仕事スペースを充実させよう

オフィスでは机とイスが用意されていることがほとんどですが、おうちでの仕事となると、案外しっかりとしたスペースがなかったりすることも多いのではないでしょうか。長時間のパソコン作業は、低すぎる机や姿勢を保てないイスなどでやっていると、体に負担がかかります。肩こりや腰痛になってしまっては快適に仕事ができません。正しい姿勢で作業ができるように、仕事スペースをつくるのがオススメです。もちろん、ストレッチなどで適度に体を動かすことも忘れずに。

3.一日一回は外の空気を吸おう

おうち時間を充実させたといっても、ずっと室内にいるのでは運動不足になり気分もどんよりしてしまいます。一日一回は外の空気を吸うことを心がけましょう。もちろん自粛期間でもあるので、散歩に行くなら人の多くない場所にしましょう。もしくは窓を全開にしたり、ベランダに出て少し日向ぼっこするだけでも気持ちがいいものです。外の空気に触れて軽い運動をすることで、気分転換にもなります。また、太陽の光を浴びることで体のリズムも整いやすくなるので、規則正しい生活につながりますよ。

家での仕事はどうしても人と話す機会も減ってしまいがち。積極的に人とコミュニケーションすることも忘れずに、快適なおうち時間を過ごしてくださいね。

ライター:櫻井麻美(さくらいあさみ)
大学在学中に世界一周をし、卒業後は日本各地に住み込みで働きながら生活を送る。
既存の価値観の中で生き方を考えることに違和感を覚え、自分はどうやって生きるのか?何をして生きるのか?について探求している。「生きること」をテーマに様々な角度から発信している。

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load