Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

目覚めスッキリの体になろう!朝のストレッチシークエンス

不規則な生活はストレスを抱えがち

起きる時間が不規則だと、どうしてもその後の一日のスケジュールがバラバラになってしまいます。夜遅く寝る日もあれば、朝早く起きなければいけない日もあったりすると、睡眠時間がしっかりと確保できず、ご飯をしっかり食べられないことも。そのような状況が長く続くと疲れがたまりやすくなるだけでなく、オンとオフの切り替えがうまくいかずにイライラして、ストレスを抱えやすくなってしまいます。規則正しい生活のためにも朝の習慣を取り入れてみませんか?

朝の習慣がオススメの理由とは

習慣を持つことがオススメの理由は、一日のリズムを作り出すことができるから。特に朝のルーティンをするために起きる時間を決めることで、夜はしっかり寝る意識が芽生えて、規則正しい生活につながります。また、軽い運動をすることで体を目覚めさせる効果も。いいこと尽くしの朝の習慣にストレッチシークエンスをやってみて!

5分でできるストレッチシークエンス

朝は体がまだ温まっておらず筋肉もこわばっています。じんわりほぐしていくようなイメージで、無理なく動かすことを意識してください。呼吸は止めないように、ゆったりと続けましょう。

1.両脚をそろえて立つ。足の裏は地面を踏み締め、頭頂部は上に伸ばしていくように。
2.吸う息で両手を上げて、手のひらを合わせて合掌する。この時も背筋はすっと上に伸ばしたまま。
3.吐く息でゆっくりと合掌した手を右側に傾ける。
4.吸う息で中央に戻る。
5.吐く息で今度は合掌した手を左側に傾ける。
6.吸う息で中央に戻る。
7.吐く息で体を前に倒して前屈。ヒザは緩め、両手を床に着ける。
8.呼吸を続けながら、左右のカカトを交互に上げ下げして足踏みする。
9.吸う息が来たら、両手をスネか太ももの前側に添えて、上半身を地面と水平くらいまで持ち上げる。この時背筋はしっかりと伸ばして。
10.吐く息でもう一度ヒザを緩めて前屈。
11.吸う息で手を前から持ち上げながら上半身を起こし、立って両手を上げた姿勢に。
12.吐く息で手を体の横に下ろし、1に戻る。

慣れてきたら3セットを目安に繰り返して行いましょう!

朝の習慣を取り入れて、快適な一日にスタートを!自分のペースで取り入れてみてくださいね。

 

ライター:櫻井麻美
大学在学中に世界一周をし、卒業後は日本各地に住み込みで働きながら生活を送る。既存の価値観の中で生き方を考えることに違和感を覚え、自分はどうやって生きるのか?何をして生きるのか?について探求している。「生きること」をテーマに様々な角度から発信している。

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load