Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

意外だけど相性抜群!アボカドとホワイトチョコで作るヘルシーな生チョコ

ふわっと広がるアボカドの香りが魅力

アボカドは、森のバターと呼ばれているほど多くの脂質と栄養素を含んでいます。脂質が多いといわれると、ちょっと不安になりますよね。しかし、アボカドの脂質は不飽和脂肪酸に分類され、コレステロール値を下げる作用があることがわかっているのです。つまり、とってもヘルシーな脂質なのです。

今回は、そんな栄養満点&ヘルシーなアボカドをたっぷり使った「アボカド生チョコホワイト」をご紹介しましょう。ベースとなるホワイトチョコには、苦み成分であるテオブロミンが含まれていないため、苦みがなく、ブラックチョコレートよりもミックスしたほかの素材の香りや味わいを活かせることも特徴です。そのため、口に入れた瞬間、アボカドと抹茶の香りがふわっと広がります。

アボカド生チョコホワイト【材料】(12㎝×15㎝のバット1個分)
アボカド生チョコ
A
アボカド(正味)…40g
生クリーム…40ml
はちみつ…3g

レモン汁…少々
ホワイトチョコレート…200g

ホワイト生チョコ
ホワイトチョコレート…100g
生クリーム…40ml
はちみつ…3g

抹茶パウダー…小さじ1
粉砂糖…小さじ2

【作り方】
1 アボカド生チョコを作る。フードプロセッサーにAを入れてなめらかになるまで撹拌し、レモン汁を加えて混ぜる。
2 ホワイトチョコレートを刻んでボウルに入れ、湯せんで溶かし、1を加えて混ぜ合わせる。
3 バットにラップを敷いて2を流し入れ、底をトントンと台にあてて表面を平らにし、冷蔵庫に15分ほど入れて固める。
4 ホワイト生チョコを作る。2と同様にチョコレートを溶かし、生クリームとはちみつを加えて混ぜ合わせる。
5 3のアボカド生チョコがある程度固まったら、上に4を流し入れる。表面を平らにして冷蔵庫で一晩冷やし固める。固まったらラップごと型からはずして切り、抹茶パウダーと粉砂糖を合わせたものを茶こしでふる。

ポイント
チョコレートが溶けたらアボカド液を加えてよく混ぜ、ラップを敷いたバットに流します。アボカド生チョコがある程度固まったら、ホワイト生チョコを流します。固まったら定規などを使って四角く切り分け、抹茶と粉砂糖をふります。

 

出典:『アボカドベストレシピBOOK』(レシピ考案:井上真里恵)
ライター:楠田圭子

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load