Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

朝イチの習慣に。鉄瓶でお湯を沸かして飲もう

アーユルヴェーダで心と体の健康を保つ

朝、心と体を目覚めさせるのにおすすめなのが、一杯の白湯を飲むこと。特に鉄瓶で沸かした白湯ならパーフェクト。白湯は体のバランスを整え、代謝も上げてくれます。

白湯ってただのお湯なのでは?と不思議に思いますか?それは5000年続くインドの伝承医学、アーユルヴェーダの考えから来ています。

アーユルヴェーダでは、自然界の物質は五大元素(空、風、火、水、地)からできていると考えます。それらが構成する三つの生命エネルギー(ヴァータ、ピッタ、カパ)のバランスを取ることで、心と体の健康を保ち、幸せに生きることを助けてくれます。白湯は、その条件を満たしている飲み物なのです。

毎朝の習慣にしたい「朝イチの白湯」

三つの生命エネルギー(ドーシャ)のバランスを取ることで、健康に過ごせる。それはドーシャの源である五大元素が整うことでもあります。ちょっと難しそうに聞こえるかもしれませんが、鉄瓶で沸かす白湯で、それらすべてを取り入れることができます。

空:透明さや軽さの性質のあるもの。火にかけられた水が沸騰することにより、水の表面が動きそこにある空気が動いて「空」のエネルギーが整う。

風:軽さや動きの性質があるもの。火にかけられた水が沸騰し、水の表面が動き、空気が動いて「風」が起こる。また、火を燃やすための「風」のこと。

火:熱い性質のもの。文字通り、水を沸騰させるための「火」のこと。IHなどもあるが、お湯を沸かすには直火がベスト。

水:重い、液状、冷たい性質のもの。重い「水」が「火」にかけられて沸かされて動くことで「水」のエネルギーが整ってくる。

地:重い、安定感、硬い性質のもの。鉄瓶の鉄のもととなる鉄鉱石は「地」に含まれる。また、鉄瓶から白湯ににじみ出る鉄分の効果も期待。

体にも心にも効く極上の一杯、始めてみませんか?

文:幸雅子
出典:『Yogini』vol.66』/「ヨギーニ、朝一杯の白湯×飲むシリカ」
アーユルヴェーダ監修:kazuya

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load