Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • MY LIFE RECIPE
  • RUNNING style
  • ランドネ

トランポリンで楽しく効率的にダイエット!自宅で出来るメニュー5選

外出自粛で気になる、運動不足。「体を動かしたいけど、何を始めたらいいかわからない……」と悩んでいる方、トランポリンを使ったトレーニングをはじめてみませんか?
実は今、トランポリンを使ったトレーニングが女性たちを中心に人気を集めているんです。どうしておすすめなのか?家でもできる効率的なメニューは?国内に12店舗を構え注目を集めている、日本初のトランポリン専用スタジオ「jump one」のインストラクター、Shiona先生にお話を伺いました!

教えてくれたのは、インストラクターのShiona先生!

今回お会いしたのは、インストラクターのShiona先生です。優しい語り口と笑顔で多くのお客様から人気を集めています。
168.5センチという長身に、引き締まったお腹!憧れますよね。

「入社して2年間で、私自身もトランポリンで体脂肪が8%落ちたんですよ!トランポリンは余計な脂肪を落としつつ筋肉がついてくるので、引き締まった体を手に入れることができますよ」というShiona先生。トランポリンがダイエットにおすすめの理由を詳しく聞いていきましょう。

トランポリンダイエットがおすすめな理由

トランポリンダイエットは楽しいだけでなく、とっても嬉しい効果がたくさんあるんです!

■足腰への負担軽減
地面で運動をすると、着地した時のヒザや足首への負担は想像以上にかかるもの。トランポリンは、固い地面とは違って柔らかい面で跳ぶので、衝撃を吸収するのです。さらに衝撃が少ないと、筋疲労も少なく、筋肉痛が起きにくいといわれています。

■血行促進効果
トランポリンはジャンプをするので、上下運動による「タテ揺れ」が起こりますよね。この動きが体の巡りをよくし、デトックス効果が高くなります!

■抜群の消費カロリー
「jump one」では、45分のレッスンで約450〜800kcalを消費することができます!その消費量はランニングの75分に相当だとか。自宅でトランポリンをしても、多くのカロリー消費が期待できますね。

■お腹の引き締め効果
トランポリンは不安定な面の上で姿勢を保つため、体幹を必然的に使います。女性の気になるお腹周りなどの引き締めに効果絶大。姿勢も改善できてしまいます!Shiona先生自身も、お腹と内ももが特に引き締まったそう。

トランポリンダイエットは自宅でもできます!

トランポリンダイエットは専門のジムにいかなければできない、ということはありません。
最近は家庭用のトランポリングッズも充実していますので、まずは自宅で気軽に初めてみることをおすすめします。

■運動時間の目安
最初から45分間行おうとするとハードルが高いので、少しずつ体を動かして体の巡りを良くしていきましょう。お気に入りの曲を1曲選んで、その数分間全力で飛ぶだけでも効果があります。

■トレーニングするのにおすすめの時間帯
朝に行うと頭が冴え、アフターバーン(運動後にも脂肪燃焼が続く状態)でダイエットの効果が高まります。アフターバーンは48~72時間続くといわれているので、週2~3回行ってみましょう。もちろんスキマ時間を使って毎日行っても大丈夫です。準備運動や水分補給を忘れないようにしてくださいね。

トランポリンダイエットメニュー5選をご紹介

実際に、Shiona先生に自宅で出来るトランポリンダイエットメニューをご紹介していただきます!初心者でも取り組めるメニューをご紹介します。時間は特に決めなくて大丈夫。各種目1分ずつでも、お気に入りの曲を1曲ずつでもいいので、出来る長さから始めてみましょう。

トランポリンダイエットメニュー1・ベーシックジャンプ

下腹に効果があるメニューです。
脚を肩幅より少し広げて立ち、つま先とヒザを正面に向けます。腰に軽く手を添え、頭の位置をなるべく変えないようにしながら、ヒザを真上に引き上げてジャンプしていきます。初心者の方は高く飛ばなくても大丈夫ですが、余裕のある方は、さらにヒザを引き上げて高く飛んでみましょう。

ベーシックジャンプのポイント

  • つま先ではなく、カカト側に重心を乗せ、足裏全体で着地しましょう
  • 後ろに蹴り上げないようにしましょう

トランポリンダイエットメニュー2・クローズジャンプ

今度はヒザを閉じて立ちます。手は胸の前で、ヒジが下がらないように胸の筋肉を使ってグッと合わせます。
内ももで本を挟むようなイメージで脚をしっかりと閉じ、骨盤から折りたたむようにしてジャンプしていきましょう。
下半身と同時に胸の筋肉も鍛えられ、バストアップにも効果のある種目です。

クロースジャンプのポイント

  • 体幹を意識して、着地点が前後左右にできるだけずれないようにしましょう
  • 足裏全体でジャンプしましょう
  • 途中で脚が開かないように気をつけましょう

トランポリンダイエットメニュー3・オープンクローズ

お腹の引き締めに加え、二の腕の引き締め、肩こりの解消に効果がある種目です。
脚を交互に開いたり閉じたりしてジャンプします。脚の幅はベーシックジャンプより広く、トランポリンの幅いっぱい使いましょう。

同時に、腕も交互に開いたり胸の前でクロスします。振り子のようなイメージで大きく広げ、小指が常に外側を向くようにしましょう。

オープンクローズのポイント

  • つま先ではなく、足裏全体で着地しましょう
  • ガニ股にならないように、ヒザは前を向きましょう
  • 腕が上がりすぎると効果が薄れるので、Wの字になるように手を肩の高さで止めましょう
  • 脚を閉じるときは、しっかりヒザと内ももをつけるようにしましょう

トランポリンダイエットメニュー4・スイッチ

体幹と内ももに効果がある種目です。
脚をトランポリン幅いっぱいに前後に広げ、左右入れ替えて交互にジャンプしていきましょう。腕は交互に後ろに引き、上体を前かがみにすることで体幹が安定します。走るときの格好と似ていますね。

スイッチのポイント

  • 脚がガニ股になったり、開かないように注意し、ヒザが擦れ合うくらい閉じながらジャンプしましょう
  • 腕は肩甲骨を寄せるように真後ろに引きましょう
  • 深い呼吸を意識しましょう
  • 肩の力を抜きましょう

トランポリンダイエットメニュー5・ワンレッグスクワット

片脚で行うスクワットです。お尻ともも裏に効くメニューです。
初心者の方はトランポリンの上でバランスを取るのが難しいので、軸足のつま先を少し内側に向けましょう。
反対側の脚は曲げて、片足立ちの状態になります。そのまま軸足のヒザがつま先から前に出ないようにして、お尻を後ろに引くようにして下げていきましょう。

余裕のある方は、軸足をまっすぐ前に向けて行いましょう。

ワンレッグスクワットのポイント

  • つま先に重心が来ないように、カカトで体を持ち上げるようにしましょう
  • スクワットが難しい方は、片足立ちをキープするだけでも効果があります
  • 両脚でのスクワットからトライしてもOKです
  • 上半身は上に引き上げられているような意識を持ちましょう
  • 苦手なほうの脚は少し長めに行うなど、左右差を改善していきましょう

有酸素運動と無酸素運動の組み合わせでダイエット効果UP

脂肪燃焼に効果のある有酸素運動だけでなく、筋肉をつけられる無酸素運動を同時に行うことで、基礎代謝が上がって痩せやすい体作りにつながります。トランポリンでよく使うのはお尻や太ももなどの大きい筋肉。鍛えると基礎代謝が上がりやすいので、ダイエットにはもってこいと言えそうですね。細く引き締まった体を手に入れましょう。

しっかり教わりたい!本格的に始めたい!という方におすすめのジム

やっぱりスタジオで本格的にトランポリンがしたい!という方は、「jump one」でレッスンを受けるのがおすすめです!
インストラクターがたくさんいるので、わからないことは沢山質問できます。スタジオは照明が暗くなるので非日常感を味わえますし、自宅で行うよりもさらにストレス発散ができます。また、一緒に頑張れる仲間がいる一体感は「jump one」ならでは。楽しい習い事のような感覚が持てるなら、ダイエットが続きそうですね!

お客様の中には、レッスン後にむくみが取れて顔がスッキリしたり、便秘の解消や肌荒れの改善につながったという方もいらっしゃるそうですよ。

トランポリンで、心も体もハッピーになりましょう!

今回お邪魔した「jump one」の店舗はこちら

jump one Ginza.4
住所:東京都中央区銀座4丁目4-1 八光ビルB1
TEL:03-6263-2331
URL:https://www.jumpone.jp/

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load