Brand

  • YOLO
  • 楽園ゴルフ
  • ランドネ
  • RUNNING style
  • MY LIFE RECIPE
  • Yogini
  • トリコガイド
  • NALU

くびれを制する者は美人を制す!ウエストトレーニング|新田恵斗の後ろ姿美人講座5

あなたは、後ろ姿に自信はありますか?後ろ姿がキレイな方って、とても素敵ですよね。そこで、パーソナルトレーナー・新田恵斗さんによる「キレイな立ち振る舞いを身に着ける!後ろ姿美人講座」を全7回にわたってお送りします。

新田恵斗さんの「キレイな立ち振る舞いを身に着ける!後ろ姿美人講座」

キレイな後ろ姿を身に着けるには、姿勢の改善に加え、背中やお尻などをしっかりと鍛えることが大切です。スタイルや姿勢が整うと、生き生きとしたオーラも作れます。「どの角度から見ても美しい」を目指していきましょう!

キレイな立ち振る舞いを身に着ける!後ろ姿美人講座
一覧を見る

ウエスト編「くびれを制する者は美人を制す!」

第5回はお腹の横側のトレーニングです。お腹の横にある腹斜筋は、くびれを作る上でとても大切な筋肉です。水の入ったペットボトルを1本ご用意ください。ダンベルがある方は、もちろんそちらでもOKです。

サイドベント

左手でペットボトルを持って、体の横に沿わせます。右手でわき腹を押さえて、ゆっくりと体を左側に倒していきます。倒したときに、わき腹にストレッチが入った状態を感じましょう。この状態からゆっくり体を起こします。左右10回ずつ行いましょう。

サイドベントのポイント

  • 体が丸まらないように背筋を起こしましょう
  • なるべく大きく動かしましょう
  • 余裕のある方は、インターバルを挟んで2~3セット目もトライしましょう

ツイストプランク

腕立ての姿勢になり、両ヒジをマットにつけます。腹筋に力を入れながら、大きく下半身を左右にひねっていきましょう。30秒続けて行いましょう。

ツイストプランクのポイント

  • 大きくお尻をツイストするように動かしましょう
  • お腹に力を入れて、お尻が浮かないようにしましょう
  • 余裕のある方は、インターバルを挟んで2~3セット目もトライしましょう

多方向のアプローチでお腹を引き締め

もしかしたら明日は筋肉痛になっているかもしれませんが、それは効いている証拠です。第4回のお腹のトレーニングと組み合わせることで、お腹に対していろいろな方向からアプローチできるので、試してみてください、第6回は、お尻のトレーニングをご紹介します。お楽しみに!

<モデル&監修>
新田恵斗(にった・けいと)

1991年、神奈川県生まれ。「Kur.conditioning」代表、「日本車いすラグビー連盟」メディカル部会強化トレーナー、「ウェルネスジム山王」ケアスタッフ。神奈川県立磯子高校、横浜YMCA専門学校、東京衛生学園専門学校卒。健康運動指導士、鍼灸あん摩マッサージ指圧師の資格を持つ。パラスポーツにおいては、車いすラグビーのほか、パラパワーリフティングやパラカヌーの選手の指導も行っている。
Instagram:@kur.conditioning

キレイな立ち振る舞いを身に着ける!後ろ姿美人講座
一覧を見る

※動画の無断転用は禁じます。

YouTube公式チャンネルやSNSも!

最新の配信情報を見逃さないように、YouTube公式チャンネルを登録していただくのがおすすめです。ぜひフォローしてくださいね!

YOLO公式チャンネル

YOLO公式Instagram

YOLO公式Facebook

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load