Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

【誌面連動】いま、気になるトレーニング 「シャドウボクシング!ジャブ・ストレート・フック」動画

Cropped shot of a young female boxer working out on a punching bag with her trainer in the gym

9月26日発売の『YOLO』Vol.6。特集は「今さら聞けない今ドキのトレーニングの基本」がテーマ。ウォーミングアップとクールダウンのストレッチ、自重トレーニング、ランニング、ヨガ、アジリティトレーニング、チューブ・ダンベル・バランスボールを使ったトレーニング、ボクシング、ロードバイクの基本を紹介しています。それに連動して、誌面で紹介している動き方と同じを動きを動画で公開します。これならわかりやすいですよね。動きの確認用としてチェックしてください!

 

いま、気になるトレーニング「シャドウボクシング」の基本です。ボクシングとは異なり、グローブをつけず、素振りでパンチを繰り返します。一つひとつの動きを丁寧に繰り返し、しっかり頭にインプットして。

 

最小限の負荷で、動作を頭にインプット

一つひとつの動作を体にたたき込むことが目的。力みを軽減するために、こぶしを突き出す時、「シュッ、シュッ」と息を吐きながら行うのもオススメ。

【その場でジャブ・ストレート・フック】

ジャブ、ストレート、フックをその場で10回繰り返したら、軸脚を変えて同様に。

 

 

ボクシングの実践に入る前に行うことで、引き締め効果が倍増。素早い動作のジャブ。また上体のツイストを使った力強いストレートや弧を描くようなフックを繰り返すことで、肩から腕にかけてはもちろん、ウエストまわり、さらに重心を絶えず支えている下半身もシェイプできます。

 

ライター:染矢真帆
出展:『YOLO』Vol.6「今さら聞けない今ドキのトレーニングの基本」
監修:鈴木佑治/ShimokitaGYM 店長。キックボクシング、ボクシング、野球など多種のスポーツ経験に基づく多様なカリキュラムを考案できるスーパートレーナー。GYM 設立1年で、なんと400名以上の会員から支持を得る。女性目線 の運動カリキュラム作りを通して、キックボクシングの概念を刷新中。https://gym-s.jp/

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load