Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

便秘、不眠、眼精疲労…こんなセルフケアで解消【アーユルヴェーダの薬箱】

日々気になる不調を解消する方法

もう長いおつき合いだけど、できれば解消したい不調はありませんか?その不調、アーユルヴェーダの知恵が助けてくれるかもしれません。意外なアプローチが効果的なことも。気軽に試してみてください。

【眼精疲労】
現代社会の情報は圧倒的に目から入ってくるものが多い上に、ブルーライトの影響も見逃せません。

眼精疲労はアーユルヴェーダでは火のエネルギーの過剰と考えます。抑えるために、ブルー系の色を見たり、ブルーベリーを食べるのもいいでしょう。

直接の目のトリートメントとしては、カモミールのハーブティーで湿布します。また、鎮静効果のあるラベンダーの精油を、アロマとしてバスタイムなどで活用してみてください。

【便秘】
朝、きちんと出ないと一日ブルー…。いろいろ試してはみたけれど、決定打は見つかっていないという人も多いのでは?

便秘に悩んでいる人は、排便のリズムが狂っているケースが多いです。時間を決め、規則正しい生活を送りましょう。

また、体を冷やすと便秘になりがちです。夏でも冷たい物を取りすぎないように注意して、起きたら白湯を飲む、水溶性食物繊維が豊富なリンゴを食べるのがオススメ。適度な運動も大切です。

【不眠】
明日も忙しいから眠らなくちゃ!と思えば思うほど眠りがやってこない夜、ありますよね。

それは夜になっても交感神経が優位で、神経が休まらない状態です。頭が冴えて眠れない場合は、入浴はぬるめのお湯で。頭、耳、足の裏にごま油でマッサージを行い、ターバンやソックスでカバーし、就寝しましょう。

アロマはラベンダーとオレンジのブレンド、サンダルウッドが効果的です。

ライター:幸雅子
出典:『ヨガのきほん』/「ヨガとアーユルヴェーダ」
監修:ムラヤマ美智子/古典に基づくヨーガとアーユルヴェーダを学び実践しつつ、先端につながるその叡智をあらゆる年齢層に指導。5年目を迎えたがんサバイバークラスからアーティストのヨガ映像監修まで活動は多岐に渡る。

SHARE

PROFILE

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load