Health & Beauty

体の状態は手に出るって知ってた?手のツボを刺激して疲れ目を解消

2019/10/07

手を見て体の歪みを知る方法

気になる体の歪み。手を見ることで確認することができます。手のひら上のへそに当たる部分(手の真ん中)、とその裏側(手の甲側)を中心に手の甲を4ブロックに分けます。手の右が背中の右側、左が背中の左側で、手の上半分は上背部、下半分は下背部です。
ブロックごとに刺激した時、特に痛いブロックは歪みが起こっている可能性があります。念入りにもんで整えましょう。手には体のようすが凝縮されている、と言っても過言ではないのです。
「へそ」の位置、手のひらのケアについてはこちらの記事もチェックしてみてください。

◇【美脚鍼灸師】が伝授。手のひらの縦ライン・横ラインで「全身」ケア

https://yolo.style/hb_or18071804/

疲れ目のケアには中指の指先を刺激

目の酷使や左右アンバランスな使用、目の運動不足、首のコリや痛み、肝臓の疲れなど。そんな症状がある時は目の血行が悪くなっているため、目を押したりするとイタ気持ちいいはずです。

そんな時は手からアプローチ。手のひら側の中指の指先が顔にあたります。上半分に目が位置するので、特に指先の先端を刺激し、目の血行を促しましょう。

方法はとても簡単。手のひら側の中指の先端を丁寧にもみます。もし痛いところがあればそこを中心に。両手とも行っても、片手だけでもOKです。パソコンやテレビ、スマホでお疲れの目を、手からいたわってあげましょう。

ライター:幸雅子
出典:『手のひらセルフケア』/「体の不調に合わせたセルフケアでみるみるラクになる!」
監修:龍村修/龍村ヨガ研究所所長。国際総合生活ヨガ研修会主宰。NPO法人YOGA連盟副理事長。学生時代の演劇活動の中でヨガと出会い、’73年に求道ヨガの世界的権威・沖正弘氏に入門。’85年沖ヨガ修道場就任を経て、’94年4月に独立。龍村ヨガ研究所を設置。著書多数。

RECOMMEND