Health & Beauty

タイプが異なる相手。わかり合える?どうやってつき合う?アーユルヴェーダで確認

自分のタイプと相手のタイプを確認

アーユルヴェーダとは、健康で幸せな人生を過ごすための知恵を授けてくれるインド伝統の生命科学。人を大きく三つのタイプに分けています。これをドーシャといい、人間関係の相性やつき合い方を知ることが可能。今回は、タイプが異なる相手とのつき合い方を紹介。広大で深淵な知恵の集大成から「人間関係の悩みをほぐすヒント」を考えてみましょう。

まずは、三つのドーシャはどんなタイプを指すのでしょうか?あなたのドーシャや、相性を見たい相手のタイプを調べるチェックリストは、こちらを確認して。

異なるタイプの二人、大丈夫?

自分のドーシャタイプ、わかりましたか?相性を見たい相手は?アーユルヴェーダでは、ドーシャ傾向が異なる人同士のほうが、互いを補い合いやすく、ネガティブな要素が増えにくいと考えます。

では、実際にどんな風なつき合いになるのでしょう。恋愛や仕事など、シチュエーションをイメージしながら読んでみて。

【ヴァータとピッタ】
イイ時
ヴァータの人の創造力とスピード、ピッタの人の知性と着実性が相乗効果となって、美しさ、面白さ、洗練さに長けた、刺激的な日々を送ることができます。

ヨクナイ時
ヴァータの人の気分や考えの変わりやすさに、ピッタの人が振り回されて気疲れ。ピッタの人が批判的になり、ヴァータの人がイジケてしまうことも。

解決ヒント
ピッタの人に主導権を譲り、ピッタの人はヴァータの人の意見を取り入れながらコトを進めましょう。静かで穏やかな音楽の流れる環境で過ごすと、安定感が増します。

【ヴァータとカパ】
イイ時
発想力に優れるヴァータの人が思いついたアイデアを、カパの人が粘り強く形にしていくことができるため、ものごとの実現率が高く、高品質なプロジェクトを成功させられます。

ヨクナイ時
過多なアイデアや、急に不安に襲われる気分の移ろいやすさのあるヴァータ。これにカパの人が巻き込まれると、思考が停止状態になり、すべてが停滞してしまうことも。

解決ヒント
協働して取り組もうと決めた事柄に対しては、ヴァータの人は思いつきを全部言ってしまわないよう自制を。カパの人は、ささいなことはスルーしながらつき合いましょう。

【ピッタとカパ】
イイ時
賢くて几帳面なピッタの人と、思慮深く我慢強いカパの人の組み合わせは、たいていの場合、正しい判断で、合理的な行動を取ることができ、バランスよく過ごすことができるでしょう。

ヨクナイ時
時間がかかりがちなカパの人のペースを待てず、段取りよくコトを進めたいピッタの人がイライラしてしまいます。カパの人が諦めモードになり、会話が減ってしまうことも。

解決ヒント
ピッタの人が、カパの人の意見を聞いてものごとを判断し、計画を進めるといいでしょう。カパの人は、自分の考えを遠慮せずに伝えれば、互いに心地よく過ごせるでしょう。

どうしてうまくいかないんだろう?そう思っていたあの人とも今日から仲良しになれますよ。

次回は、恋のお悩み解決編をご紹介します。

ライター=青山幸代

監修
Dr.ディネッシュ・エディリシンハ&Dr.ディネシュカ・ディサナヤケ
国立コロンボ大学アーユルヴェーダ・メディスン&サージェリー卒業。スリランカにあるジェットウィングホテルズ社5か所のアーユルヴェーダ施設を統括するチーフ・ドクター&ジェットウイング・アーユルヴェーダ・パビリオンズのシニア・ドクター。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE