Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

黒島でウミガメに会えるかも!?珊瑚礁やお土産、おすすめスポット紹介

黒島は、竹富島の南西に位置するハート形の小さなかわいい島。ウミガメが産卵に訪れる、静かで美しい海が魅力です。ビーチでのんびり、気が向いたら散策……がいいかも!

牧草地を眺める展望台 黒島展望台

「日本の道百選」に選ばれた道沿いにある、高さ10mの展望台。島のほぼ中央にあり、黒島を360度見わたせます。山のない平坦な島なので、牧草地や海、晴れた日には西表島や竹富島まで見えます。展望台の頂上には八重山諸島の地図も。

【DATA】
くろしまてんぼうだい
住所:八重山郡竹富町黒島
電話:0980-82-5445(竹富町観光協会)

絶景を楽しむ憩いの橋 伊古桟橋

2005年に国の登録有形文化財に登録された、まっすぐに伸びる全長354mの桟橋。漁業が盛んだった頃に使用され、現在の黒島港が出来るまで活躍していました。満潮時に先端に立つと、足下一面にエメラルドグリーンが広がる美しいパノラマが楽しめます。

【DATA】
いこさんばし
住所:八重山郡竹富町黒島
電話:0980-82-5445(竹富町観光協会)

珊瑚礁が広がる美しい海 仲本海岸

珊瑚礁が広がり、気軽に熱帯魚など海の生き物が観察できる、人気のシュノーケルポイント。干潮時にはいくつもの潮だまりができ、歩いて熱帯魚を観察することもできます。干潮時は珊瑚礁の内側がプールの様になり、波も穏やかになるので海水浴にぴったり。

【DATA】
なかもとかいがん
住所:八重山郡竹富町黒島
電話:0980-82-5445(竹富町観光協会)

灯台の建つのどかな風景 黒島灯台

島の南端、ハート形の先端部分にあたる場所にひっそりと建つ灯台。灯台までの道は見わたす限りの牧草地で穏やかな雰囲気。眼下に広がる美しい海や緑がきれいな海岸の植物を眺めながら、のんびり過ごしましょう。ゆっくりと島時間を過ごす際におすすめです。

【DATA】
くろしまとうだい
住所:八重山郡竹富町黒島
電話:0980-82-5445(竹富町観光協会)

美しいウミガメの浜 西の浜

例年4月から9月に掛けて、ウミガメが産卵にやって来ることで知られるビーチ。フェリー乗り場からそう遠くない場所に位置し、砂浜から海を眺めればその向こうには西表島や新城島が望めます。1kmあまりも続く砂浜がとても美しく、静かな風景が広がっています。

【DATA】
にしのはま
住所:八重山郡竹富町黒島
電話:0980-82-5445(竹富町観光協会)

島の歴史と文化に触れる 黒島ビジターセンター

琉球王府時代に島を統治していた、番所(役所)があった場所に建つ資料館。黒島の歴史、民具や生活用品のほか、「豊年祭」で使用されるハーリー船などが展示され、館長が丁寧に解説してくれます。

【DATA】
くろしまビジターセンター
住所:八重山郡竹富町黒島1
電話:0980-85-4149
営業時間:9~17時30分 ※11~3月は17時まで
定休日:なし
入館料:無料

ウミガメを知ろう! 黒島研究所

サンゴなどの標本が展示されている資料展示室

資料展示室ではサンゴや貝の標本、民具、生物飼育室ではウミガメやサメ、ヤシガニ、ハブなど黒島周辺に生息する動物や海洋生物を見ることができる小さな博物館&水族館。ウミガメがもっと好きになるはず。

ウミガメやサメのエサやり体験も人気。研究員のガイドツアーや夏限定のナイトツアーも開催
コブシメやウツボなど見ているだけで楽しい
ウミガメグッズもあるので、黒島のお土産にはきっと困らない。手ぬぐい

【DATA】
くろしまけんきゅうじょ
住所:八重山郡竹富町字黒島136
電話:0980-85-4341
営業時間:9~18時 ※10~3月は17時まで
定休日:なし
入館料:¥500

つい長居してしまうカフェ Living café & zakka ICONOMA

陶器や個性豊かな雑貨が並んでいる。かわいい手づくりの雑貨もあり、店内はゆったりとした雰囲気

伊古集落にある店主のセンスが光る、居心地抜群のかわいいカフェ。メニューはどれも評判で、店主自ら仕入れている雑貨も要チェック。庭の木陰のハンモックでちょっとだけ昼寝も、のんびりできておすすめです。

チョコワッフル(¥450)
パパイヤ入りのカレーライス(¥750)

【DATA】
リビングカフェアンドザッカイコノマ
住所:八重山郡竹富町字黒島1409-1
電話:090-1179-3204
営業時間:12~17時
定休日:水曜

ターミナル目の前の食堂 食堂 ハートらんど

島味噌そば

港の目の前にあり、休憩やフェリーの待ち時間に入りやすい。評判の自家製味噌を使った「島味噌そば」や、アイスをパンで挟んで揚げた「アイスの天ぷら」が人気。天気のいい日は芝生の木陰で食べるのもいい。

島唯一の搾り立てジャージー牛のミルクが飲めるかも。アイスの天ぷらはあんこをつけて
芝生にもテーブル席が

【DATA】
しょくどう ハートらんど
住所:八重山郡竹富町黒島466
電話:0980-85-4007
営業時間:11~17時30分頃(不定休)

オリジナルの牛グッズがいっぱい! 島のおみやげ屋 まちや

オリジナルTシャツ。島の特産品、ドリンクやお菓子も

黒島港ターミナル内にあるお土産屋さん。携帯ストラップや手ぬぐい&タオル、Tシャツ、牛ステッカーなどオリジナル牛グッズが豊富に揃う。どれもがかわいいので、ついたくさん買ってしまいそうに。

1:手づくりの、まちやオリジナル牛さんストラップ。2:オリジナルステッカー。3:まちやオリジナル牛さんストラップ。4:オリジナル手ぬぐい

【DATA】
しまのおみやげや まちや
住所:八重山郡竹富町字黒島 黒島港ターミナル内
電話番号:0980-85-4007(ハートらんど)
営業時間:8~18時
定休日:なし

 

※この情報は2017年3月現在のものです。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

出典

SHARE

PROFILE

トリコガイドシリーズ 編集部

トリコガイドシリーズ 編集部

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

No more pages to load