Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • MY LIFE RECIPE
  • RUNNING style

背中のシルエットでくびれができる!背中トレーニング|新田恵斗の後ろ姿美人講座3

あなたは、後ろ姿に自信はありますか?後ろ姿がキレイな方って、とても素敵ですよね。そこで、パーソナルトレーナー・新田恵斗さんによる「キレイな立ち振る舞いを身に着ける!後ろ姿美人講座」を全7回にわたってお送りします。

新田恵斗さんの「キレイな立ち振る舞いを身に着ける!後ろ姿美人講座」

キレイな後ろ姿を身に着けるには、姿勢の改善に加え、背中やお尻などをしっかりと鍛えることが大切です。スタイルや姿勢が整うと、生き生きとしたオーラも作れます。「どの角度から見ても美しい」を目指していきましょう!

キレイな立ち振る舞いを身に着ける!後ろ姿美人講座
一覧を見る

背中編part.2「キレイな姿勢を作ろう!簡単トレーニング」

前回に続き、背中のトレーニングを行います。今回は、水の入ったペットボトルを2本ご用意ください。ダンベルがある方はもちろん、そちらでもOK。負荷をかけて背中を鍛えていきますよ。それでは、一緒に行っていきましょう!

ルーマニアンデッドリフト

背中だけではなく、もも裏にも効く種目です。
気をつけの姿勢になり、両手にペットボトルを持ちます。お辞儀をするように体を倒したら、元の姿勢に戻ります。この動きを15回繰り返しましょう。

ルーマニアンデッドリフトのポイント

  • 体を倒したときに、姿勢が丸まらないように気をつけましょう
  • しっかりともも裏を伸ばすように意識しましょう
  • 余裕のある方は、2~3セット目にトライしましょう

ベントオーバーロウ

背中の筋肉を鍛えながら肩甲骨の柔軟性を向上させます。脇のお肉も撃退できます!
脚を肩幅に広げ、少しお辞儀をしてヒザを曲げます。両手にペットボトルを持ち、手の平を上に向けます。手を下ろした状態から、背筋を起こして肩甲骨を寄せていきましょう。そのあとゆっくりと下ろします。15回繰り返しましょう。

ベントオーバーロウのポイント

  • 肩が上がらないように気をつけましょう
  • 余裕のある方は、2~3セット目にトライしましょう

背中のシルエットがくびれを作る!

背中のトレーニングというと、「ムキムキになってしまうのではないか?」と抵抗のある女性は多いかもしれません。でも、背中を鍛えるとキレイな逆三角形のシルエットが作られ、その結果くびれができるようになってきます。第2回の背中のpart.1と合わせて行ってみてくださいね。

 

 

<モデル&監修>
新田恵斗(にった・けいと)

1991年、神奈川県生まれ。「Kur.conditioning」代表、「日本車いすラグビー連盟」メディカル部会強化トレーナー、「ウェルネスジム山王」ケアスタッフ。神奈川県立磯子高校、横浜YMCA専門学校、東京衛生学園専門学校卒。健康運動指導士、鍼灸あん摩マッサージ指圧師の資格を持つ。パラスポーツにおいては、車いすラグビーのほか、パラパワーリフティングやパラカヌーの選手の指導も行っている。
Instagram:@kur.conditioning

キレイな立ち振る舞いを身に着ける!後ろ姿美人講座
一覧を見る

※動画の無断転用は禁じます。

YouTube公式チャンネルやSNSも!

最新の配信情報を見逃さないように、YouTube公式チャンネルを登録していただくのがおすすめです。ぜひフォローしてくださいね!

YOLO公式チャンネル

YOLO公式Instagram

YOLO公式Facebook

 

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load