Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • MY LIFE RECIPE
  • RUNNING style
  • ランドネ

”リアル空間”で繋がるオンラインヨガとは。 Peaceberg StyleとWebex Desk Camera

“よりリアルなオンラインコミュニケーション”に「Webex Desk Camera」を。Peaceberg Style(ピースバーグスタイル)代表の松本莉緒さんと所属インストラクターたちに、いま本当に欲しいウェブカメラを語っていただきました。

Peaceberg Styleがこだわる「ウェブカメラ」とは

ニューノーマル時代のいま、自宅でのオンラインレッスンは当たり前になりました。スマホやタブレットを開くだけで憧れのインストラクターに会えるのは、うれしいですし、毎日の励みになります。

いっぽう、リアルでのコミュニケーションと比べるとハードルもありますよね。カメラ写りがよくない(暗い、ぼけている)、音質がイマイチ(聞こえづらい、途切れる)……など、オンラインレッスンや仕事で気になることってけっこう多いものです。

インストラクターが教えるウェブカメラの重要性

こうした悩みは、じつは日々オンラインレッスンを行っているインストラクターたちも同じ。コミュニケーションはもちろん、美しさも大事にしている彼女たちだからこそ、ウェブカメラにはこだわりをもっているんだとか。

そこで今回は、さまざまなオンラインレッスンを手掛けるヨガインストラクター事務所「Peaceberg Style」に、ウェブカメラを選ぶときのポイントを聞いてみました。「わざわざ買わない……」なんて思っていた人も納得する、持っておくべき理由がたくさんあったのです。

ヨガインストラクターもおすすめ!
Webex Desk Camera

Peaceberg Styleが使うのは、シスコの新しいウェブカメラ「Webex Desk Camera」。何がそんなにいいの?というと、主にこの3つ。これまで不満や物足りなさを感じていたカメラ問題をすべて、スッキリ解決してくれるスグレモノなんです。

メリット1
「カメラ写りがよくなる」

明るさの自動調整、4K配信にも対応する高画質、広い画角(81°)など、キレイに見える機能が満載です。

メリット2
「配信クオリティが高くなる」

細かなフレームレートやノイズキャンセリング機能などにより、美しくクリアな映像を届けます。

メリット3
「使い勝手の幅が広がる」

PCとの組み合わせだけでなく、三脚を使うこともできるため、好みのスタイルで配信できます。

「Webex Desk Camera」
Amazonでチェック

機能の詳細を
公式サイトでチェック

スタジオレッスンのようなコミュニケーションを

離れていても心が通じるコミュニケーション

ふだん、どのくらいオンラインレッスンを行っていますか?

松本:インストラクターによってさまざまですが、私はYouTubeをメインに、オンラインもリアル(スタジオ)も行っています。最近はじめた人もいますが、長尾さんはオンラインからスタートしたタイプですよね。

長尾:そうですね。1回30~35分くらいのレッスンで、多いときですと1日4本配信していたときもあります。おかげでオンラインのほうが慣れていますが、この1年を振り返ると、生徒さんも慣れてきたのかなと感じています。

松原:少し前だったら「これどうやるの!?」といったやりとりも多かったですが、そういうのはだいぶ減ったかもしれません。だからこそいまは、会話やレッスンの内容、そこでのコミュニケーションそのものに意識が向き始めているのだと思います。

長尾:発信すること自体はいろんな意味でやりやすくなりましたけど、ちゃんと伝わっているかとか、もっと伝えたい!とか思ったときに、感じる課題は多いです。

momoka:空気感や間など、リアルとは違うちょっとしたことが、オンラインのやり取りでは大事ですよね。私はスタジオで生のコミュニケーションをするのが基本だったからか、そのオンライン特有の“壁”がハードルだと感じています。

松本:わかります。それから、ヨガレッスンはふつうの会議と違って全身を映さないといけないので、カメラの位置や画角もとても重要になります。

松原:私は、スマホとパソコンの2台を使って配信していますね。スマホは案外広角ですので、それで全身を映しつつ、近くのパソコンから生徒さんの動きや表情を見るというスタイル。実際、7人くらいまでなら、これでしっかり見ることができています。

松本:たしかに、全身が映る位置にスマホを置くと、画面が小さいので生徒さんが見えづらくなって困るときがありますよね(笑)やはり、レッスンの動きだけじゃなくて、感情やお互いの心が行き来するようなコミュニケーションをとても大事にしたいと考えています。そういう意味で、ウェブカメラは大切なコミュニケーションツールのひとつと言えますね。

ゆがみのない、キレイな姿を見せるために

Webex Desk Cameraを選んだ理由は?

momoka:とはいえ、何を選べばいいの?と、悩んでいる人もじつは多いと思うんです。私もいくつも試して失敗しましたが、このウェブカメラはいいなと思いました。

松原:調べてもわかりにくいですよね、とくに女性は。広角でもレンズによっては画面の端がゆがんで映ってしまうから、画角だけでなくレンズの質も大切ですよね。

長尾:環境によって暗く映ってしまうのも、細かいことですが気になりますよね。

松本:いろんな要素があるけれど、「キレイに映っている」ことで気持ちが上がります。

松原:このWebex Desk Cameraがいい点は、とにかく「ゆがみがなくて、キレイに映る」ことでしょう。スマホやパソコンのカメラと比べても、クリアに映っているのがひと目でわかります。

長尾:立体感を感じるくらい、奥行きのあるハッキリとした映像ですよね。ノイズキャンセリング機能も付いているので、音声面での不安がないのも魅力です。

松本:レッスン中や会話中でも、動きに合わせてしっかりとピントが合っていることにも驚きました。シンプルなデザインも好印象です。

momoka:小さくて持ち運びにも便利ですよね。パソコンにつなぐだけですぐに使えるというのもうれしいポイントです。

「Webex Desk Camera」
Amazonでチェック

ニューノーマル時代の新しいオンラインレッスン

まるでスタジオにいるかのような“リアル空間”

Webex Desk Cameraの使い方とは?

松本:シスコのオンライン会議ツールはイベントで使った経験があるので、配信クオリティでもセキュリティ性能でも、もともと信頼がありました。Webex Desk Cameraはいろんなオンライン会議ツールで使えますが、そうした理由もあって、私はWebexと組み合わせて使うことが多いですね。なかでも、「ジェスチャー機能」は一度慣れるともう手放せなくて(笑)。レッスン~会話のたびに、カメラに寄ったり離れたりしなくてもコミュニケーションできますから。

長尾:画面に向かってジェスチャーをすると、「Good!」の絵文字が表示される機能ですよね。

▲松本さんがCisco Webexで行ったオンラインイベント「ニューノーマル時代のセルフケアヨガ」のようす。生徒さんからのジェスチャーによるリアクションが絵文字で表示されている

momoka:私たちにとってもありがたい機能ですが、実際にレッスンをしている生徒さんにとっても便利ですよね。

松原:オンラインレッスンを始めてみて気付いた意外なことは、リアルよりも「同時に複数の動きを見れる」ことです。スタジオは直接コミュニケーションできるメリットがありますが、とくにアライメントを見るときには1対1になりがち。しかし、オンラインレッスンであれば、画面上で複数の人を同時に見ることができますね。

長尾:画面の大きさにもよりますが、10人くらいまでならしっかり対応できますよね。生徒さんそれぞれとのコミュニケーションも大事だと考えているので、一度にコミュニケーションできる人数としてもそれくらいがベストバランス。だから、Webex Desk Cameraでのオンラインレッスンはちょうどいい使い方ですし、これ以上ない組み合わせです。

自分にマッチした使い方でさらに幅が広がる

ここがおすすめ!というポイントはありますか?

momoka:デジカメのように、三脚が使えることですね。じつは私、スマホのときはテーブルの上に本を重ねてやっていたので……(笑)。

松本:より見やすい位置や高さから配信するのは、とても大事なことですね。私はホワイトボード機能との組み合わせをおすすめします。

松原:ヨガインストラクターを目指す人に教えるときなど、座学で図を描くときにすごい便利です。スタジオなら実際にホワイトボードで書いていましたが、オンラインの場合はWebex Desk Cameraで自分を映しつつ、タブレットでもログインして画面共有すれば、それがカンタンに再現できます。

長尾:ということは、さらにテレビに接続して使えば……Webex Desk Cameraで自分を映し、タブレットで説明をしつつ、生徒さんを確認するための画面はテレビで映して……といったスタイルもできるということですね?

全員:たしかに!

松本:まさに自宅がスタジオになったような感覚でしょうね。なるほど、これはもう早速実践してみましょうか(笑)。

「Webex Desk Camera」
Amazonでチェック

Webex Desk Cameraとこれから

伝えること、繋がることを日々意識しているインストラクター同士、ウェブカメラで叶えられる理想のヨガについて盛り上がりました。Peaceberg Styleでは、Webex Desk Cameraを使ったオンラインレッスンを今後積極的に展開していくそうです。

「自分たちが伝えたいヨガを、最適なコミュニケーションでより多くの人に届けていきたいですね。そして、いずれはそれぞれに合ったヨガをいっしょに見つけられるような、マンツーマンのオンラインレッスンも行っていきたいです」

と締めくくった松本さん。Webex Desk Cameraによる高画質&高音質な映像とともに、あなたのライフスタイルを輝かせるためのヒントを届けてくれるでしょう。

「Webex Desk Camera」
Amazonでチェック

Peaceberg Style

松本莉緒(左から2番目)
「Peaceberg Style」代表。2021年7月より都内で「Peaceberg Yoga Studio」をオープン。2014年にヨガの国際ライセンス「RYT200」を取得し、インストラクターの教育、活動マネージメントを行っている。
Instagram:matsumoto_rio1022

松原麻衣(左から1番目)
ヨガインストラクター、OL、集英社BAILA読者モデル。丁寧でわかりやすいインストラクション、ケガを引き起こさないための声掛けやプログラム作りを大切にしている。
Instagram:mai021988

momoka(左から3番目)
大手航空会社でCAとして勤務している間、世界各国の滞在先でさまざまなヨガと出会う。バレエ歴14年で得た多数の舞台経験や国内外コンクール入賞実績に基づいた“美しいヨガ”を心がける。
Instagram:_momoka.k

長尾麻央(左から4番目)

元フィギュアスケートシンクロ日本代表。元アスリートならではの分かりやすく的確な指導に定評があるいっぽう、スケート選手時代に患った摂食障害の経験から栄養学も学び、ヘルシー料理家としての顔も持つ。
Instagram:nikomao_yoga

Webex Desk Camera

 

about Cisco & Webex

Webexはアメリカ シリコンバレーに本社を構えるシスコのコラボレーション クラウドサービス。大きく分けて会議、メッセージ(ビジネスチャット)、電話(クラウド電話)から構成され、ハイブリッドワークを簡単に安全に実現できるソリューションです。対面でのやり取りよりも優れたエクスペリエンスを実現し、グローバルでビジネスを展開する大企業から中堅・中小企業にいたるまで、国内外の多くの企業に採用されています。

Cisco Webex

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load