Brand

  • YOLO
  • 楽園ゴルフ
  • ランドネ
  • RUNNING style
  • MY LIFE RECIPE
  • Yogini
  • トリコガイド

“ラクで楽しい”ランニングシューズ履いてますか?シーンや足に合ったベストな選び方

ランニングシューズって、“なんとなく”選んでしまっていませんか?自分の走り方やクセ、ペースや目標などに合わせて選ぶのが基本ですが、快適さやケガのしにくさも重要なポイント。そこで、いまイチオシの「SALOMON(サロモン)」のおすすめモデルやフィッティングのポイントを、シューズ選びのプロに聞いてみました。

キレイになりたい!女性ランナー増加中

 

いま、ランニングを始める人が増えています。ランニングイベントやレースが少なくなってしまったいっぽうで、リモートワークが増えたことで健康意識が高まったり、“自分時間”が増えたことでフィットネスとして始めたりする人が多くなっているのです。

ランシューズを買ってみて、よくある失敗

健康や美への意識が高い女性も、その例外ではありません。ほかの機材スポーツと違い、シューズひとつあればひとまずスタートできるという手軽さも魅力のランニングですが、「とりあえず買ってみた」とか「なんとなく選んだ」という人はじつは多く、なかには「失敗した……」という声も少なくないそうです。いったい何故でしょう?

その理由のほとんどは、「サイズが合わない」または「足の形に合わない」ということ。オンラインで手軽に買えるのはありがたいことですが、パフォーマンスに大きく影響するシューズ選びは、やはり現物を見て、履いてみないとわかりません。

買うなら“断然お店”のワケ

そんな女性ランナーのリアルを教えてくれたのは、ヴィクトリア スポーツモール池袋東口店のランニングシューズ担当、橋本優さん。ランニングを始めてみたけど悩んでいる、またはこれから始めてみたい女性に向けて、ベストなランニングシューズの選び方を教えてもらいました。

教えてくれた人・橋本優さん

都内でもトップクラスのランニングシューズコーナーをもつ、池袋東口店のスペシャリスト。ウルトラマラソンの出場経験もあるサブ4ランナーであり、初心者からベテランまでていねいにアドバイスをしてくれます。

“見た目”より大事!自分に合ったランニングシューズの選び方

さて、いざランニングシューズのコーナーに行ってみると、その数に驚くことでしょう。モデルもブランドもたくさんあって、違いを見つけることすら大変……という人もいるかもしれません。

「実際、売り場に来たはいいけれど“何から聞けばいいのかわからない”と悩んでいるお客様はいらっしゃって、そういう場合はだいたい初めの1足目を探しているケースです。逆に、積極的に声をかけてくるお客様は“聞きたいことがわかっている”ケースで、すでに何かしらのシューズを履いていて、悩みや課題を持っていることがほとんどですね。まずはお客様がどんなランニングをしたいかをヒアリングして、ベストなシューズを探っていきます」

ランニングシューズを購入するときのポイント

自分に合ったランニングシューズを選ぶには、サイズ選びよりも前に大事なことがいくつかあります。

目的やイメージを伝えましょう

橋本さんがまずヒアリングするのが「走り方」について。どれくらいの距離を走るのか、どのくらいのペースなのか(初めてであれば“ゆっくり”くらいのイメージでもOK)がわかれば、それだけでもモデルが絞れます。また、これまでのスポーツ経験なども参考になります。

ランニングするときのソックスを持参しましょう

お店で選ぶメリットのひとつが、試し履きです。ただし、ソックスが変わるとフィッティングや履き心地にかなり差が出るので、できるだけ実際に走るときに使うソックスを持参しましょう。ランニング専用ソックスである必要はありませんが、肉厚のソックスではないほうがおすすめです。

コミュニケーションは気軽に、素直に

知識や経験がないから話づらい……という気持ちはさておき、わからないことでも正直に話してみてほしい、と語る橋本さん。そのほうがスタッフにとって情報になりますし、何より自分に合ったベストシューズに出会える可能性が高くなります。

いまのイチオシはズバリ「SALOMON(サロモン)」

どのブランドも魅力的な機能を展開するなか、橋本さんがおすすめするのはサロモン

「むかしから『生涯ずっとランニングを続けられるように』というコンセプトでシューズを作っているブランドで、ケガをしにくいのが特徴なんです。ランニングを始めてから痛みやケガに悩んでしまうというのはよくある話ですが、サロモンはその心配が少ないので、初心者でも長くランニングを楽しめるんですよね。

また、デザインもシンプルでかわいいですし、最近はファッションとして取り入れる傾向も強まってきました。これから始めたい人、新しく買い替える人にとってすごく最先端な選択肢だと私は思います」

サロモンのおすすめモデルをチェック!

サロモンといえば、トレイルやウインタースポーツだけではく、じつはランニングシューズでも高い信頼を得ているブランドです。そうアツく語る橋本さんも、実際にソニック4バランスというモデルを履いているサロモンユーザーでした。

意外と知らない正しいフィッティング

では、そのおすすめブランド・サロモンのなかからベストなシューズを……というわけで、正しいフィッティングと選ぶときのポイントについて教えてもらいましょう。

ヴィクトリア スポーツモール池袋東口店では、専用のフィッティングツールも用意しています。シューズ選びで失敗したくない!という人は、お店で直接アドバイスしてもらうのがおすすめですね。

フィッティング1
「足のサイズや形」

まず、自分の足のサイズに合っているかを確認しましょう。また、幅や甲の高さなども意識して、窮屈でないものを選ぶのがおすすめ。サイズ表記はブランドによって異なりますが、サロモンは実寸値とほぼ同じ表記なので(一般的には足の実測長+1cmくらいで表記される)、選ぶときの参考に覚えておきましょう。

フィッティング2
「シューズの履き方とフィット感」

試し履きをするときは、カカトをしっかり合わせてからヒモを締めましょう。こうすることで、足全体にシューズがしっかりフィットします。つま先のフィット感は、指先が1cmほど余る状態がベスト。このとき、荷重がもっとも掛かる(足長が伸びる)立った状態で判断するのがポイントです。

フィッティング3
「クッション性」

ソールのクッション性は、ヒザや足首の負担を軽減してくれる大事な要素。しかし、じつはただ柔らかければいいというワケではありません。着地時の振動や衝撃を和らげる性能と適度な安定感(とくにフォームが安定していない初心者)のバランスが大事で、モデルによってさまざまな特徴があります。

これで快適!SALOMONおすすめランシューズ

さて、わたしに合ったシューズはいったいどれなの!?と気になりだしたところで、橋本さんおすすめの最新モデルをご紹介いたします。

初心者におすすめ!
「SONIC 4 シリーズ」

ランニングを始めてみたい人に、とくにおすすめなのがSONIC 4シリーズ。「Optivibe™」という特殊な振動吸収機能によって、ヒザや足への負担がとても少ないのが特徴です。

「シューズを買ったけど痛くて走れない……と悩んでいるランナーは、けっこう多いですね。でも、トラブルが少なければ楽しみやすいですし、結果、長く続けられます。SONIC 4は走力に合わせたソール違いのモデルを展開している珍しいタイプで、自分にベストなシューズを選べるでしょう」

SONIC 4 BALANCE W

優れたクッション性とソフトな3Dメッシュアッパーにより、長距離でもラクに走れるオールマイティな一足。Optivibe™ が微振動を抑えて疲労を軽減してくれるので、初心者でも安心してランニングをスタート、継続できます。

14,300円
シューズのフィット:スタンダード
サイズ:22~25cm(ハーフサイズあり)
カラー:Black/White/Black、Persimon/White/Almond Cream、Tanager Turquoise/White/Kentucky Blue

詳細をチェック

SONIC 4 ACCELERATE W

Optivibe™を備えながらも、前足部とカラー、タンの材料を減らして精密なフィット感を実現し、BALANCEよりもペースアップを追求。軽快な印象を与えるシームレスなデザインも相まって、記録にチャレンジするランナーの足元にしっかりとフィットします。

15,400円
シューズのフィット:スタンダード
サイズ:22~25cm(ハーフサイズあり)
カラー:Quiet Shade/White/Black、Persimon/White/Brick Dust、Tanager Turquoise/White/Kentucky Blue

詳細をチェック

より自然な走りが楽しめる!
「PREDICT シリーズ」

SONICシリーズと比べてシューズ全体が柔らかく、いい意味でクセがないPREDICTシリーズ。10個の独立したボトムユニットが変形する「可変ソール」が筋肉や腱に掛かるストレスを抑え、痛みやケガのリスクを軽減します。

「クッション性はしっかりキープしつつもフィット感が高く、ランニング以外の競技をする人がトレーニング用としてよく使っているという人気モデルです。アッパーにストレッチニットを採用したPREDICT SOC2は、フツーのランニングシューズにはないファッション性も期待できますね」

PREDICT 2

クッション性と重心移動性を高めることで、スムーズな足運びを実現するAnatomic Decouplingが関節に掛かるストレスを軽減。スポーティなルックスですが、手でぐいっと捻れるほど柔らかく、ソフトかつ軽やかな走行感で。オールラウンドに対応します。

18,700円
シューズのフィット:ゆったり
サイズ:22.5~24.5cm(ハーフサイズあり)
カラー:White/Black/White

詳細をチェック

PREDICT SOC 2

精密なフィット感はそのままに、プラスされたヒールパッドと独立プラットフォームにより、高い安定性とダイナミックな走りを楽しめます。通気性に優れたストレッチニットがかわいらしく、ファッションのワンポイントとしても取り入れたい一足です。

15,400円
シューズのフィット:ゆったり
サイズ:22~25cm(ハーフサイズあり)
カラー:Mauve Wood/Wine Tasting/Peachy Keen、Crystal Blue/Delphinium Blue/Sirocco、White (pantone Bright White)/Black/Ebony、Cadet/Rainy Day/Grape

詳細をチェック

自分に合ったシューズで新しいフィットネスライフを

どんなシューズでも走れるけれど、しっかり選ぼうとすると、じつは奥深いランニングの世界。むずかしい知識はさておき、自分がどんなふうに走りたいかをイメージすれば、きっとお気に入りの一足に出会うことができます。

そして、ベストなシューズが見つかった!となれば、次に気になるのはコーディネートですね。次回はサロモンのランニングシューズでのコーデパターンを、編集部厳選でお届けいたします。まずは、橋本さんにイチオシのシューズをフィッティングしてもらいましょう!

シューズ選びはこちらへ

ヴィクトリア スポーツモール池袋東口店

東京都 豊島区 東池袋3-3-5
TEL. 03-5957-3811

 

その他のサロモンシューズはコチラから。

SALOMON

 

問:サロモン コールセンター
https://www.salomon.com/ja-jp

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load