Brand

  • YOLO
  • ランドネ
  • BiCYCLE CLUB
  • NALU
  • 楽園ゴルフ
  • RUNNING style
  • MY LIFE RECIPE
  • Yogini
  • トリコガイド

おしゃれなランナーは足元から!ランシューズから始めるおすすめランニングコーデ術

美しくなるために走るなら、走っている間はよりキレイに魅せたい!と思う女性ランナーのためのおすすめコーディネート術とは?目的や足に合わせて選んだランニングシューズを軸に、イメージやシーンを合わせたデイリーコーデを実践。これからの秋冬に向けた最新トレンドも合わせて紹介します。

かわいく、ラクに走りたい!女性ランナーのおしゃれコーデテク

ランニングを始めたい、または始めたという女性ランナーの共通のお悩みごと。それは「どんなウエアを着るか」です。何から買えばいいの?専用ウエアじゃないとダメなの?そもそも、スポーティなデザインって自分に似合うの……?と心配はつきませんが、結論、ランニングをするならランニングウエアはマストアイテムです。

そこで今回は、初めての人にもおすすめできる、おしゃれで機能的なランニングウエアコーデをご紹介。ラフに使えるデイリーコーデから、しっかり記録を狙いたいレースコーデ、さらにこれから気になる防寒性に優れたコーデまでをお届けします。

編集部おすすめのコーデをチェック!

機能?デザイン?ツボを押さえれば誰でもおしゃれに!

こちらの記事でも紹介したように、まずは自分に合ったランニングシューズを選ぶことが大切。そして、そのランニングシューズを軸に、自分のスタイルに合わせたウエアコーデを考えるのがおすすめです。

走りやすい機能性にも注目

ウエア選びをするとき、かわいいかどうか、シルエットがキレイかどうかなど、見た目のデザインで選ぶという女性は多いもの。たしかに大事なポイントですが、ランニングウエアはラクに走るためのツールでもあるので、ランニングに最適化した機能も忘れずにチェックしましょう。

吸汗性、速乾性

ランニング中はかなりの量の汗をかきますので、汗冷えや不快感をできるだけ軽減する素材や設計がポイント。スポーツ用のアンダーウエアを着るのも効果的な着こなしテクです。

動きやすさ

腕や脚を大きく動かすランニングでは、カット(裁断)や生地素材などにもこだわりを。とくに肩やヒジ、ヒザまわりの動きやすさは重要なので、できればショップで試着するのがおすすめ。

保温性、防寒性

走り始めが寒くてツライ!という秋冬は、温かさをキープしてくれるウエアも必須。休憩時にいきなり体温が下がらないようにする意味もあります。レイヤリング(後述)で体温調整するのも効果的です。

意外と重要な「スポーツブラ」

見えないところですが、ランニングするときにあると便利なのがスポーツブラです。バストの揺れはパフォーマンスを下げるだけでなく、ウエアとの擦れによって痛みが出てしまうことも。着用感と締め付けのバランスは個人の好みですが、持っていない人はランニングウエアといっしょにぜひ揃えておきましょう。

「サロモン」なら足先から頭までコーデできる

では、これらのポイントをしっかりクリアし、かつさまざまなシーンで着用できるウエアって何?ということで、編集部がおすすめするのが「SALOMON(サロモン)」です。ここからはベーシックな「ジョグスタイル」、ストイックな「レーススタイル」、街着としても使える「カジュアルスタイル」、寒さも安心の「ウインタースタイル」のリアルコーデをご紹介します。

サロモンのシューズ選びについてはこちらから。

“ラクで楽しい”ランニングシューズ履いてますか?シーンや足に合ったベストな選び方

“ラクで楽しい”ランニングシューズ履いてますか?シーンや足に合ったベストな選び方

SPONSORED

編集部イチオシの最新コーデパターン4選

ジョグスタイル

本気すぎないスポーティさが◎

ウエア選びに悩みがちな初心者におすすめしたい、ベーシックなコーデパターン。タイツやキャップなどで走りやすさを重視しつつも、ストイックさは感じさせないほどよいアクティブ感が好印象です。朝夜など走り出しがちょっと肌寒いというときに重宝する薄手のウインドブレーカーは、暑くなったらサッと脱いでポケットへ。これからウエアを買い足しても着回ししやすいデザインにも注目です。

季節の変わり目はレイヤリングで

冷たい外気をシャットダウンしてくれるウインドブレーカーの下は、秋シーズンなら半袖シャツでOK。気温が低くなってきたら長袖にしたり、保温性の高いアンダーウエアに切り替えたりして、対応していきましょう。

シューズ:ソニック 4 バランス W 14,300円
トップス:アジャイルフルジップフーディー 9,900円
シャツ:アジャイルショートスリーブティー 5,390円
タイツ:アジャイルロングタイツ 8,800円
キャップ:リフレクティブキャップ 3,630円
ハイドレーション:アクティブハンドヘルド 2,860円

レーススタイル

気分も見た目も軽快に!

日頃の成果を発揮し、新たな記録にチャレンジするようなレースでは、より走りやすさにフォーカスしたコーデパターンを。一見すると寒そうな印象ですが、レース中の体温や動きやすさを優先するなら、むしろこれくらいが正解です。ヤル気たっぷりの本気コーデでありながら、ネックウォーマーをヘッドバンドにするという小ワザで女性っぽさをアピールするのもお忘れなく。

すぐに使えるカップが便利

ミニマリストでいたいレースでは、ソフトカップが大活躍。小さく畳めるソフト素材なので、ポケットに忍ばせておけば、エイドでサッと取り出せます。ループをクリップで留めて使うと、よりおすすめです。

シューズ:ソニック 4 アクセレレート W 15,400円
シャツ:アジャイルロングスリーブティー 5,390円
ショーツ:XA 2in1 ショーツ 6,160円
アクセサリー:RSウォームチューブ 2,090円
ハイドレーション:ソフトカップスピード 1,650円

カジュアルスタイル

おしゃれなシティランナー

運動強度が低いゆったりとしたジョグなら、フーディーを組み合わせた街着パターンもアリ。見た目の印象を左右するシューズの素材感にまでこだわり、そのいっぽうで、タイツやショーツ、アンダーにはしっかりと機能性ウエアを組み合わせるという、サロモンならでの全身コーデです。そのままコンビニにも行けちゃうカジュアルスタイルは、つい「近所はいつもコレ!」というほどヘビロテ間違いなし。

シューズの素材感も重要なポイント

アッパーのストレッチニット素材は、他のランニングシューズとはひと味違う表情で、包み込むような履き心地が魅力。カラーも個性的でありながら派手すぎず、落ち着いたコーデを叶えてくれます。

シューズ:PREDICT SOC 2 15,400円
トップス:サロモンフルジップフーディー 8,690円
ショーツ:アジャイルショーツ W 4,290円
タイツ:アジャイルロングタイツ 8,800円

ウインタースタイル

雨風をシャットダウンする頼もしさ

真冬のランニングは、走りたいけど寒い……!というジレンマに。そんなときに助けてくれるコーデパターンがこちら。サロモンは創業以来ウインタースポーツを得意とするブランドでもあるので、防風性と防水性の高さはお墨付き。それでいて、スマートなシルエットと動きやすいデザインを両立しているのがポイントです。かわいらしいビーニーは、スキーやスノーボードなどのゲレンデシーンにも似合いますね。

足元もしっかり防寒できるシューズ

バツグンの防風性と防水性が魅力の、全天候型トレイルランニングシューズをセレクト。ややハードな印象ですが、寒空の下でもぽかぽかと暖かい履き心地は、一度履けば手放せなくなるでしょう。

シューズ:スーパークロス ウィンター クライマサロモン ウォータープルーフ 16,500円
トップス:ゴア-テックスWSシェルジャケット W 19,800円
ボトムス:ライトシェルパンツ 12,100円
キャップ:アイヴィビーニー 3,300円
グローブ:ボナッティーウォータープルーフグローブ 4,290円

これは便利!サロモンの注目アクセサリー

ランニングではしっかりと水分補給をすることも重要なので、飲みたいときにサッと取り出せるハイドレーションシステムもいっしょに揃えておくのがおすすめ。さらに、スマホや財布などの小物収納も、あるとより走りやすくなるので要チェックです。

人気上昇中の「フラスク」

最近、ハードボトルに替わってじわじわと人気を集めているのが、この「フラスク」というハイドレーション。いくつかサイズ展開がありますが、なかでもランナーにとくにおすすめなのがコレ。付属のベルトでしっかり手にフィットし、いつでも簡単に水分補給できるうえ、飲み終えた後は小さくまとめてポケットに収納できるスグレモノです。

アクティブハンドヘルド 2,860円

収納力が高くてズレにくい「ベルト」

スマホや財布、鍵など、必ず持参しなければならない小物ってありますよね。そんなときはこの「パルスベルト」がおすすめ。しっかりとウエストにフィットするので、中に入れた小物が揺れて、ベルト自体がズレるといった不快感がほぼゼロ。フラスクのホールド機能もあるので、合わせて使えばさらに便利。カラバリやサイズ展開が豊富なのもうれしいポイントです。

パルスベルト 3,850円

ソニック 4 のゴアテックス版も新登場

そして、ジョグスタイルで着用していた、ソニック 4 バランスの新モデルにも注目。最新のGore-Texメンブレンを採用したストレッチブーティ仕様で、雨風から足元を守ってくれます。通常のバランスではシューレースですが、着脱がしやすいクイックレース仕様になっているのもポイント。ソニック 4の軽快な走行感はそのままに、スッキリとした足元を演出してくれるでしょう。

ソニック 4 ゴア-テックス 18,700円

サロモンとともに、おしゃれでキレイなランナーを目指そう

シューズとウエアが決まれば、モチベーションも上がって、ランニングがより楽しく時間になるはず。また、サロモンでは「持続可能な社会を目指して、今ランナーにできること」をコンセプトに、マイボトルを持ったランニング「#マイボトルラン」の啓蒙も行っています。おしゃれでありながら、サステナブルなランナーにもなれるサロモン。ウエア選びに困ったときは、サロモンのアイテムで自分に合ったベストスタイルを探してみましょう。

 

サロモンのウエアやシューズはコチラから。

SALOMON

 

問:サロモン コールセンター
https://www.salomon.com/ja-jp

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load