Health & Beauty

背中を温め肩コリ解消のヨガポーズ。「ホットな女」になって男性を惹きつける!⑤

2020/02/21

ココロが「ホッとする」って表現がありますよね。シャレではないですが、人は人に対し、きっと本能的に「ホット」なものを求めるような気がします。冷え冷え女子はもう卒業!ココロからもカラダからも温かさを感じさせる女性になろうシリーズ。第5回目は前回に引き続き、ヨガのポーズをご紹介します。

第1回目「習慣」編
https://yolo.style/hb_lo200209_004/
第2回目「呼吸」編
https://yolo.style/hb_lo200210_004/
第3回目「顔色」編
https://yolo.style/hb_lo200213_004/
第4回目「橋のポーズ」
https://yolo.style/hb_lo200218_004/

体の後ろ側が「温かい」と気持ちいい?

これは前回でも少し触れていますが、肩甲骨まわり、つまり背中の上半分あたりが温かいと、自分の代謝力や免疫力を上げることができると言われています。いわゆる、燃焼体質と言われる人はここが温かいことが多いようです。

また、誰かに対して「あったかくて気持ちいい!」と思わせることができるポイントでもあります。子どもはおんぶされるのが大好きですよね。背中の温かさをダイレクトに感じて、安心するのでしょう。

男女の間でもそれは共通することなのか、「女性のカラダで、あったかくて気持ちいいと思うところは?」との問いかけに対して、「後ろから抱き締めるのが好き。背中が気持ちいいってことかも」とのご意見がちらほら出てきました。これは大いに参考にしておきたいですね。

そんなあったかモテボディをGETするためには、まず肩コリや背中の張りといった血行不良からくるものを改善していく必要がありそうです。

肩をほぐすアプローチはいろいろあるけれど

肩を回す、伸びをする、誰かに揉んでもらう…などなど、肩コリをほぐすためのアプローチはたくさんあります。

今回は、数あるヨガのポーズから二つを厳選してご紹介。座っていても立っていても、今の姿勢のまま簡単に行いつつ「ちゃんと効く」ものをご紹介します。

◇牛面のポーズ(手のアレンジ)

1. 右手をバンザイの要領で持ち上げる。そのままヒジを曲げ、指先を背中の下方に向ける。
2. 左手で右のヒジを持ち、そのままゆっくり内側(左方向)へ引く。二の腕と肩甲骨の外側に伸びをつけるイメージで。
3. 後頭部で右腕を後ろに押すように軽く頭を上げる。そのままゆっくり5呼吸キープ。
4. そっと腕を緩めて下ろし、反対の手でも①~③の要領で同様に行う。

◇鷲のポーズ(手のアレンジ)

1. 両腕をまっすぐ前に伸ばし、右腕が上になるように交差させる。ヒジを曲げて指先を上に向け、手の甲を合わせる。そのままでもいいし、余裕があればさらに少し腕を巻き込み、手のひら同士を合わせる。
2. 合わせた両手を顔の高さにセットし、ゆっくり息を吸いながら両手を上がる高さまで上げてみる(手がほどけないよう注意)。次に吐きながら再び顔の高さに戻す。これを5セット行う。
3. そっと両手をほどいて下ろしたら、次に左腕が上になるようにして①~②の要領で同様に行う。

最初のうちは「キツ~イ!」と思われるかもしれませんが、苦しくないところから少しずつ始めてみましょう。慣れてくるとこの気持ちよさはヤミツキ!顔色もよくなって、内から外からホットな女へ一歩前進できちゃいますよ。

次回はついに最終回。骨盤まわりのケアに特化したヨガ&ストレッチで、しなやかさも兼ね備えた体づくりを目指しましょう!

KIE(キエ)
YOGA surya主宰、ヨガインストラクター。少人数制のスタジオレッスンの他、個人レッスン、イベント出展、オンラインレッスンや動画講座でインストラクター活動の他、美容師、鍼灸師、フォトグラファー、メイクアップアーティストとのコラボモデルとしても活動中。また自身も、美と健康の追求に情熱を燃やす。

RECOMMEND