Health & Beauty

サンバが変える!誰もがキラキラできる理由【サンバダンサー工藤めぐみさん「太陽美の手に入れ方」】⑤

小麦色の肌にしなやかなボディを細やかに動かし、つややかな髪をなびかせて踊る姿は女性が見てもセクシー!サンバダンサーの工藤めぐみさんの美の秘訣を探るインタビューの最終回。

工藤さんにとってサンバの一番の魅力は、「つながり」であり、コミュニティの力。サンバは美しい衣装や、セクシーな踊りに目が行きがちですが、それ以上に人とのつながりが自分を変える大きな原動力になると言います。「見かけ以上に美しくなれる」という、サンバの本当の魅力とは。

一人ではなくみんなでなら
うまくいかないことも回り出す

「サンバの踊ることそのものも楽しいですけど、それもみんながいるからできるんやなって、日々感謝なんです。一人では生きられない!」

気さくで明るい印象の工藤さんですが、意外にも子どものころは、自分でものごとを決められないほどおとなしい子だったと言います。それがサンバに出合って意識が変わりました。高校生で単身ブラジルに渡り、現地で多くの方に助けられてきて感じたのが、サンバを通じた“つながり”。

「みんなで汗を流したらいい、みんなでサポートしながらやればできることがいっぱいある。私はそれをサンバで学びました。たとえ上手に踊れなくても、同じリズムを感じれば通じるものがあると思うんです」

「サンバはおじいちゃんおばあちゃんから、子どもまで、老若男女一緒に楽しめるのも魅力の一つ。街のあちらこちらで行われるサンバでは、観客も飛び入りで参加するんですよ」

自分一人でうまくいかないことも、二人、三人と仲間がいることで支え合い、乗り越えることが増えると工藤さん。

「何でも一人でやろうとしたら大変ですよね。例えば、ダイエットだってそう。自分で気づいただけだと痩せなくちゃ…と罪悪感を持ってしまったり、逆に何となくまだいいかも?って思うことも。一人やから『食べない』という悪い方法を取る人も少なくない…。私はいつも『ちょっと、くびれましょうか』って生徒さんに言うんです!言ってあげるのも愛。先生に言われたら『ヤバい』って思うから、めちゃくちゃ痩せますよ!(笑)」

「どんなことでも、自分ではなかなか重い腰を上げれないから、他の人にスイッチが入れてもらうほうが楽やと思うんです。私も言われたいほうなので。そして、結果が出たら声をかけるようにしています。ちょっとした変化でも気づいてあげると、本人もうれしいと思いますし、モチベーションも上がりますよね」

セクシーで美しいスタイルを求めて、サンバを始める人も少なくないはず。工藤さんが繰り返し話すのは、サンバのリズムが“見かけ以上”に女性を魅力的にしてくれるということ。サンバが人の心を動かすパワーがあると言います。

「サンバを始めると体形が整うだけじゃなくて、みんなキラキラしてくるんです。サンバを始めて、引っ込み思案だった子がお笑い芸人みたいに人を笑わせるようになったりするんですよ。自分の殻を破るきっかけになったのかもしれませんね。そういう変化を間近で見ていると、サンバやっていてよかったなって思うんです」

「誰でも悩みを持っていると思うんですが、人生にいろいろなことがあっても、こんなことがあったら人はきれいでいられるんやなって。こうやって悲しみを乗り越えるんやなって。勉強させてもらっているんです」

「ああいう風になりたい」、「痩せなくちゃ」。コンプレックや悩みは、サンバ的に言うと「一緒に踊ろう」というひと言で解決できるのかもしれません。

踊ることできっと変われる
サンバをもっと広げたい

「2016年のリオオリンピックの開会式、閉会式にダンサーとして参加させていただきました。来年は東京でオリンピックが開催されるので、サンバを通じて、ブラジルと日本の架け橋になれたらうれしいです。神戸や浅草でもサンバカーニバルが開催されていますし、多くの人にサンバをもっともっと知ってもらいたい。そして、見るだけではなく参加して、サンバを体感してほしいんです。世界が変わると思うんです」

サンバを始めれば工藤さんのようになれますか?という質問に「なれますよ!」と即答してくれました。

工藤さんの美しさには、見た目だけでは測れない心の持ち方に秘密がありました。華麗な見た目だけでなく、マインドも変えてくれるというサンバなら、あの華やかな衣装に負けない笑顔になれるかもしれません。

【目次】
第1回:笑顔が意識も変えてくれる
https://yolo.style/hb_or190514_005/

第2回:見られるからきれいになる
https://yolo.style/hb_or190515_003/

第3回:スタイルキープは体重計より鏡
https://yolo.style/fs_or190519_005/

第4回:本当の美しさは自分の中に
https://yolo.style/fs_or190520_005/

第5回:サンバが変える!キラキラできる理由

取材・文=佐倉 光 写真=樋口勇一郎

【プロフィール】
工藤めぐみさん/サンバダンサー
9歳の時、クラシックバレエとサンバを始め、19歳で単身リオデジャネイロにサンバ留学。現地サンバチームのオーディションに合格し、リオのカーニバルに出場。伝統的なカーニバルチーム「G.R.E.S. Academicos do Salgueiro(サルゲイロ)」の花形ダンサー「パシスタ」に選ばれ、日本人パシスタとしてはじめてSALGUEIROチーム優勝に貢献する。以来、日本人トップダンサーとして日伯を行きし国際的に活躍。リオデジャネイロ・オリンピックの開会式、閉会式にも参加する。帰国時には、数々のショーやイベントに出演する他、地元神戸では後進の指導にもあたっている。

RECOMMEND