Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

簡単90秒!座ったままできる二の腕エクササイズ|Kazusa流部位別トレーニング

「身体のパーツを引き締めて、ヘルシーに美しくなりたい!」アクティブ女子たちの永遠のテーマですよね。理想の体に近づくと、自分に自信を持つことができます。

そんな願いに応える部位別トレーニングを、パーソナルトレーナー・Kazusaさんの指導で全10回にわたって配信しています。毎日続けて、美しい理想の体を手に入れましょう。

Kazusaさんが教える部位別トレーニング

「トレーニングをしたいけれど、忙しくて時間をとることが難しい」「どんな動きから始めたらいいのかわからない」そんなお悩みを持つ方も多いはず。ここでは体の部位別に10回に分けて、朝や寝る前などのスキマ時間に取り組めるトレーニングをご紹介しています。家で簡単にできるものばかりだから、継続しやすいというメリットも。是非、一緒にチャレンジしてみましょう!

二の腕編Part.1「座ったままでOK!二の腕引き締め」

第6回は、イスに座ったままできる二の腕引き締めトレーニングをご紹介します。二の腕は、冷えているととても痩せにくいところなので、しっかりと温めていきましょう。それぞれ30秒ずつを目安に、動いてみましょう。

Push front
(プッシュフロント)

手のひらが外側になるように返して胸の前にセットします。腕が地面と平行になるようにして、手のひらを前に押し出す動作を繰り返しましょう。

プッシュフロントのポイント

  • 手のひらでしっかり前に押しましょう
  • 伸ばす動作に意識を向けましょう
  • しっかり息を吐きながら腕を伸ばしましょう

Arm curl
(アームカール)

手のひらが上向きになるようにして両腕をまっすぐ前に出し、拳を握ります。ヒジを固定したまま、腕を巻き上げるようにして上げ下げしましょう。

アームカールのポイント

  • 息を吸ってヒジを伸ばし、吐きながら曲げましょう

Triceps curl
(トライセプスカール)

上体を軽く前に倒し、両腕を斜め後ろ方向に伸ばします。ヒジをそのまま固定し、ヒジから先を曲げ伸ばしする動きを繰り返しましょう。

トライセプスカールのポイント

  • 空気を後ろに押し返すようにヒジを伸ばしましょう
  • 負荷をかけたい人は、水の入った500mlのペットボトルを持つのもオススメ

「伸ばす」動きで引き締め効果

二の腕のトレーニングは、「伸ばす」ことに意識を向けると効果がUP。「息を吐いて伸ばす」動きを長めに行ってみてくださいね。次回の動画も二の腕編なので、合わせて行うと効果的です。公開をお楽しみに!

 

 

<モデル&監修>
Kazusa

幼い頃からバレエ、水泳、バスケットなど数々のスポーツに触れ、現在はヨガ・フィットネス講師として活躍。3歳から23年間続けたクラシックバレエの経験をもとに、バレエエクササイズのクラスも開催中。
Instagram:Kazusa.aloha

※動画の無断転用は禁じます。

YouTube公式チャンネルやSNSも!

最新の配信情報を見逃さないように、YouTube公式チャンネルを登録していただくのがおすすめです。YOLO公式SNSではアンケートなども不定期で行っています。ぜひフォローしてくださいね!

YOLO公式チャンネル

YOLO公式Instagram

YOLO公式Facebook

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load