Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

「後ろ姿」を魅せて背中美人に!背中エクササイズ|NATSUKIの時短で燃焼!美ボディ1

ワークアウトで全身を引き締めて、美ボディになりたい。でも、忙しくて時間がない……!YOLO女子ならではの悩みかもしれませんね。

そこで、フィットネスインストラクター・NATSUKIさんによる「時短で燃焼!美ボディエクササイズ」を全7回にわたってお送りします。

NATSUKIさんが教える「時短で燃焼!美ボディエクササイズ」

「効率よくできるトレーニングがあればいいのに」「全身を鍛えようと思うと時間がかかってしまう」……日々忙しく働くYOLO女子にとって、時短でできるエクササイズがあれば最高ですよね。今回のシリーズは、5分前後で脂肪燃焼できるメニューが盛りだくさん。全7回で全身のエクササイズを網羅できます!

背中編「後ろ姿美人になろう!」

第1回は、背中のエクササイズをご紹介します。家にあるタオルをご準備ください。意外と背中は人から見られていることが多いので、しっかり動かしていきましょう。

背中エクササイズ・1st

両手でタオルの端を持ちます。脚は肩幅より少し広めにして立ち、手を真上にあげます。いったん肩を上げてすとんと下ろし、ヒジを伸ばしたまま後ろに引く動きを繰り返しましょう。20回行います。

背中エクササイズ・1stのポイント

  • 息を吐きながら腕を引きましょう
  • 肩が上がらないように、胸を張った状態をキープしましょう

背中エクササイズ・2nd

再びタオルの端を持ち、手を真上にあげ、肩を下げます。ヒジを伸ばして腕を後ろに引いた状態がスタートポジションです。ヒジを曲げて伸ばしたら、体を横に倒して真ん中に戻ります。左右交互に計10回行います。

背中エクササイズ・2ndのポイント

  • 頭にタオルが当たらないように、タオルと体の距離を離しましょう
  • 息を吐きながら行いましょう

背中エクササイズ・3rd

タオルを今度は半分に折って、端を両手で持ちます。手を前に出して、胸を張った状態でタオルを引きましょう。20回行います。

背中エクササイズ・3rdのポイント

  • 引いた時に猫背にならないように、胸を張りましょう
  • 肩甲骨のお肉を感じながら行いましょう
  • 引くときに息を吐きましょう
  • 少し上を見るようにしましょう
  • 後ろまでしっかり引き切りましょう

コツコツ動かして、「魅せる」背中に

凝り固まりがちな背中は、少ない回数でも毎日続けることがポイントです。自分ではなかなか見えない背中も、人からはすごく見られています。是非しっかり動かしていきましょう!

<モデル&監修>
NATSUKI

元シンクロナイズドスイミング選手(アーティスティックスイミング)、大学時代は水球選手として活躍。OLを経て、人気フィットネスインストラクターとして活動中。
Instagram:natsukiii78

時短で燃焼!美ボディエクササイズ
一覧を見る

※動画の無断転用は禁じます。

YouTube公式チャンネルやSNSも!

最新の配信情報を見逃さないように、YouTube公式チャンネルを登録していただくのがおすすめです。YOLO公式SNSではアンケートなども不定期で行っています。ぜひフォローしてくださいね!

YOLO公式チャンネル

YOLO公式Instagram

YOLO公式Facebook

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load